伊豆下田観光協会公式サイト

translation

9/13に開所された静岡県水産技術研究所伊豆分場へ一般の方向けの内覧会に行ってきました。

研究所・・という施設名からして難しそうなことを扱っているイメージですが、新しくなる前から地域の子供たちへ夜間開放しタッチプールなどが体験できた、地元ではなじみのある施設なんです。

新しくなった施設では、一般の方や観光で来られる方でも気軽に立ち寄れる常設展示があり、伊豆の魚たちを知ることができます(#^.^#)

常設展示場でみつけた凄いデータがこれ✨

下田市は金目鯛の水揚げ量日本一!

それは皆さんご存知のこと・・・

でも、このデータによると・・・

現在、下田市は金目鯛の水揚げ量 世界3位!!

2000年までは世界一!!だったんですね!

※過去世界一の水揚げ量が静岡県だったのに対し、下田市が県内トップという結果によるものです。

↓このデータも見逃せない!↓

金目鯛の栄養素

和洋中万能な食材 金目鯛は

疲労回復
痛風の予防・改善
アンチエイジング✨
筋肉痛の予防
生活習慣病の予防

といった効果の見込まれる、機能性成分「アンセリン」が多く含まれているとのこと(≧▽≦)

そうなると、おススメしたいのが下田温泉です。

是非、下田市で宿泊をして温泉で身体を癒して、食で日頃の疲れをとっていただきたいもの。

当サイトでは、宿泊予約サイトも完備しております。

下田市観光協会オンライン宿泊予約はこちら

こちらは普段は関係者以外立ち入れない場所。
私たちもしっかり靴を除菌して入室させていただきました。
研究室も見学。
屋外の水槽では魚が泳いでいました。分場の職員の方と地域の方々と和気藹々に談話されとても馴染みやすい雰囲気に、つい明らかに水産に対して知識の低い質問を投げかけてしまっても、分かりやすく説明をしてくださり興味は深まる一方でした。

こちらの水産技術研究所伊豆分場の展示室は平日に限り一般公開されています。
伊豆の水産業や伊豆の海の魚たちについて学ぶのに最適です。

興味のある方は是非お立ち寄りくださいませ(^^)/

静岡県水産技術研究所伊豆分場
〒415-0012静岡県下田市白浜251-1
0558-22-0835

今年8月にリニューアルオープンをした下田ロープウェイで寝姿山の山頂に、下田湾の眺望が素晴らしいレストランが昨日オープンしました!
内装のデザインは、横浜駅ー伊豆急下田駅を優雅に走る電車「THE ROYAL EXPRESS」と同じ水戸岡鋭治さんのデザインとなります。
高級感漂う内装と、ここでしか見ることにできない絶景を併せてお楽しみいただけます

下田ロープウェイ で約3分。程よい距離の空中移動を楽しみながら寝姿山の山頂へ。
ガラス越しに見えるレストランの入り口に期待が膨らみます。
ゆったりとした空間はあちこちに統一のデザインが施されています。
この格子のデザインもTHE ROYAL HOUSEのこだわり。
むき出しの梁にもあるロゴがとてもオシャレ✨
ピアノが設置されているということは・・ここでのコンサートを期待してしまいます(#^.^#)

そろそろ食事をご紹介しましょう(*‘∀‘)

釜揚げしらすとたっぷりキノコの和風スパゲティ(パスタ200g/1000円)
この量は男性でもご満足いく量でしょうか。
筆者的に味も格別においしく、想像以上に食べ応えたっぷりでした。
山盛りの水菜と海藻の香りも、和風のパスタに大変マッチしています。

なんと「ピスタチオ」味。氷とピスタチオ・・筆者初の組み合わせ。ピスタチオの香りがしっかりとあってこちらもおいしい✨(※個人的感想)普段食べることのできないスイーツが食べられると、慣れ親しんでいる寝姿山もまたラグジュアリーな空間に感じさせてくれます。
メニューはこちら。品数は少ないものの、全てが「THE ROYAL EXPRESS」の料理監修も務める、旬香亭さんが監修されているだけあってどれもおいしそう!
アジフライサンドに・・・
カツカレー。
アイスコーヒーまで格別な味。

食後はテラスで景色を楽しんで。

黒船サスケハナ号や漁船が行きかう下田港や伊豆七島の眺望が素晴らしいスポットです。
少し下ったところにある芝生広場。小さなお子様が走り回ったりと楽しいスペースです。

寝姿山自然公園の見どころはまだまだあります。

遊歩道沿いに咲く四季折々の花々。
何か所かある展望台からの絶景✨
愛染堂では良縁を御祈願ください。

レストランTHE ROYAL HOUSEの完成により、ラグジュアリーな雰囲気が増した寝姿山。

レストランでの食事と寝姿山散策。11月はリトルエンジェルが開花し更におススメなスポットです。
下田ロープウェイをご利用いただき、寝姿山で下田の秋を満喫してくださいね(^^)/

下田ロープウェイ 
http://www.ropeway.co.jp/
THE ROYAL HOUSE
https://www.the-royalexpress.jp/news/20190828_2824/

絶景と縁結びの名所として下田の人気観光スポットの1つが「寝姿山」。
遠くから見ると女性の寝姿に見えることからこの名前がつきました。
山頂では縁結びのご利益がある愛染堂や、下田港が一望できる展望台が各所に設けられ、コース沿いには四季折々の植物を楽しんでいただけます。

そんな寝姿山山頂へ運んでくれるのが「下田ロープウェイ」。8月1日のリニューアルオープンを終え、重厚感のあるロープウェイや山頂展望台がお客様に好評をいただいております。

寝姿山山頂の遊歩道マップ。サクサク歩くと15分程度で1周できます。展望台で絶景や通路沿いの植物、愛染堂・・などゆっくり見学していただくには1時間~1時間半くらいかかりそうです。
乗り場からたったの3分で寝姿山まで行けますよ!
車内アナウンスと下田市内の景色をお楽しみください。
山頂駅はこれから行く自然公園への期待を膨らませてくれます✨
展望レストランは8月30日営業開始!店内はまだ未公開とのことですが、水戸岡鋭治さんのこのデザイン!営業開始が待ち遠しです。
山頂駅を出るとすぐ伊豆七島の配置図と下田港の景色がお待ちかね。
この看板を見ながら、遠くに見える伊豆七島を見つけてくださいね!
テラスは透明なガラスが解放感を感じさせてくれます。

今日はソヨソヨと吹く風が心地よく、海の景色を前に、椅子に座って鳥の囀りを聞いていると涼を感じさせてくれているようでした。

テラスで休憩をしたら更なる絶景が待つ遊歩道へお進みください。
是非、ご家族やお友達、大事な人と一緒に寝姿山散策をお楽しみくださいませ!

【下田ロープウェイ】
〒415-0035 静岡県下田市東本郷1丁目3−2
0558-22-1211

今年3月末にオープンした「伊豆海鮮 瀧」。
伊豆急下田駅から、徒歩2分。
中島橋交差点。
市内で唯一のスクランブル交差点の先にある「伊豆海鮮 瀧」は、素材へのこだわりと、色々なニーズに対応したいと熱い気持ちを持つ板前さんが腕を振るうお店です。

①その日のおススメの材料をお任せで食べたい!

↓ ↓ ↓ ↓

瀧 一番人気の「海鮮丼」1680円(税別)。

②あれもこれもお得に食べたい!
↓ ↓ ↓ ↓

③ドリンク1杯サービスの「プチお食事宴会プラン」2000円 (税別)。
ドリンクは生ビールもOK(≧▽≦)!
きんめコロッケに、煮魚や刺身、ローストビーフ・・・
特に魚料理は日によって異なるそうですが、この内容で2000円はお得!
予約が必要なのでお忘れなく!!

③小さな子供がいても大丈夫・・?
↓ ↓ ↓ ↓

筆者が子供の頃憧れたオープンカーのお子様膳✨
お子様用のイスだって待機しています!

しかも、この撮影時に訪れた赤ちゃん連れのお客様からの離乳食のご要望にも快く対応。

「メニューにありましたっけ?」
「ないけどやってるよ!」

④食べたいものだけ食べたい!
↓ ↓ ↓ ↓

だったら好きなものを好きなだけ乗っけちゃいましょう\(^o^)/
一品毎に金額が加算されます。

「全部乗せ」チャレンジしてみてくださいね!

全部乗せは11000円程なので、5人くらいでシェアするのがよさそうです^^
ちなみに、まだこのオーダーはないとのこと。

⑤特別な日だから特別な場所がいいな
↓ ↓ ↓ ↓

カーテンで仕切られた席もあります。

⑥食事じゃなくて美味しいお酒がのみたいんだけど
↓ ↓ ↓ ↓

一品料理も充実!

⑦お一人様なんだけど・・・
↓ ↓ ↓ ↓

カウンターもあります。お一人様も大歓迎!
お話を伺っているうちに、「これお願いできないかな~」のニーズに最大限に寄り添い対応してくれる・・。
そんな雰囲気の板さんが切り盛りしているお店です。 ちょっと特別なオーダーは事前に相談してみてくださいね!

都会や南伊豆の旅館で20年以上活躍し、お店をオープン。下田~熱海~小田原~豊洲から仕入れ冷凍ものは一切なし。
下田港にマグロが上がると、新鮮なマグロの解体も得意。
極力、地魚を使うようにしていますが、天候によって仕入れられない場合もあるとのこと。そんな時に下田以外の仕入れ先があるのは強味でしょうか。
いつでも新鮮な海鮮をご用意しております。

豊富なメニューも気になるところ!

[伊豆海鮮 瀧]
静岡県下田市1丁目4-27
0558-36-3713
営業時間 ー 10:30~21:00 中休みなし!
定休日 ー なし!

令和元年7月1日~8月下旬の期間、毎朝9時前後、9ビーチの遊泳状況を更新します。
※天候によっては、1日のうちに遊泳状況が変わることもあります。必ず更新をしてご覧ください。
※海の状況は刻々と変化します。各海水浴場でその時々の遊泳状況を判断し反映いたします。予測としての配信は行っておりませんのでご了承ください。


↑表示されない場合は下記URLをクリックしてください
http://www2.shimoda-city.link/shimoda/FMPro?-db=mail_2.fp5&-lay=web&-format=kaisuiyokujo.html&-find

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop