伊豆下田観光協会公式サイト

translation

昨年(H29)7月に運行を開始し口コミ等で話題を呼んでいる豪華観光電車 THE ROYAL EXPRESS(ザ ロイヤル エクスプレス)。

今回は、そんな移動する最上級ラグジュアリー空間をご紹介いたします!



↑横浜駅にあるTHE ROYAL CAFE。
こちらがTHE ROYAL EXPRESSの乗車前の待合所となります。


↑店内に入るとにこやかに迎えてくれます。紅茶又はコーヒー(アイスorホット)を選び、乗車前のワクワク感を、一息つきながらたっぷりと味わいましょう。


↑店内ではグループ毎にスタッフが、乗車の説明と記念乗車券を手渡します。
出発時には声をおかけしますので、時間を気にしないでゆったりとお待ちください。


↑カフェからは乗客のお客様をスタッフが誘導しホームまで移動します。カフェから乗車まで、不安もなくとてもスムーズ!


↑THE ROYAL EXPRESSはネイビーのベースにゴールドの色合いが特徴。上品さと重厚感で気持ちも高揚します!


↑車輛は全て趣が異なります。共通して言えるのが、どの車輛も上品であって豪華!


↑天井までゴールド!まるでルネサンス!!


↑どの車輛のどのシートもゆったり。下田ー横浜間の移動時間もストレス0で過ごせそう。


↑乗車後、指定シートに到着すると既に食事のセットがされています。食事の期待感も高まりますね^^


↑ちなみに筆者はこのシートが気になりました^^


↑席に座ると、何ともいいタイミングでウェルカムドリンクがいただけます。クルーの方々のにこやかな接客に、お客様も満足そうです。


↑メニューは静岡産の食材が豊富です。下田産はクレソン!


↑「駿河湾産桜えびと静岡産筍のおすまし 静岡産岩のりの香り」


↑(左)「静岡産さざえと春野菜のぬた和え」(中央)「沼津港より手長海老の椎茸巻き」(右)「由比のツナとトマトのお米のサラダ」


↑「静岡産イサキのラザニア 下田クレソンと共に」


↑「オックステールの赤ワイン煮込み 春野菜添え」


↑静岡いちごと丹那牛乳アイスのパルフェ

どれもこれも、地の食材が上品に調理されています。
静岡を良く知るとおっしゃるお客様にインタビューさせていただきました。
「どのお皿も満足。静岡の香りが懐かしく、嬉しくいただきました。デザートもおいしかった」とのお言葉をいただきました。
(インタビューのご協力ありがとうございました。)


↑お腹が満たされたらのんびりと景色を楽しめます。


↑クルーの方が教えてくれたこの電車の特徴・・「窓が木枠なので、まるで絵画を見ているよう」。本当に!特に伊豆に入ってからの東海岸沿いの景色が、額縁の中の絵を見ているようです。


↑ 展覧会や結婚式にも使用できるマルチスペースでは、バイオリンとピアノの演奏会が楽しめました。黄金の天井は、特殊技術の「電鋳」で製作した黄金のパネルを、世界で初めて天井に配した特別車両!食後にこの優雅な空間での生音楽が流れる時間・・・電車だということを忘れてしまいそうです。


伊豆急線に入ると、あちこちでお客様を歓迎し手を振っています。

撮影し損ねましたが、道行く人も手を振り、伊豆全体で歓迎ムードに(^^)

是非、THE ROYAL EXPRESSを利用して、最上級のラグジュアリーな伊豆の観光をお楽しみくださいませ!

【THE ROYAL EXPRESS公式ホームページ】 https://www.the-royalexpress.jp

上原美術館は展示替えのため4月9日より13日まで全館休館いたします。

【休館期間】2018年4月9日(月)~4月13日(金)
【休館施設】上原美術館 全館

※2018年4月14日(土)より、特別展「リニューアル記念Ⅱ 美を旅するー静岡県立美術館のコレクションとともにー」を開催します。

お問い合わせ⇒公益財団法人 上原美術館

【仏教館】

【近代館】

【新】4/13 18:00現在
龍宮窟公園遊歩道について、倒木の恐れがあることから、平成30年4月7日から全面通行止めとさせていただいておりました。危険木の伐採を実施し、安全を確認できたことから、4月14日より通行止めを一部解除することとしましたのでお知らせいたします。
通行可能箇所は、龍宮窟上側遊歩道となり、龍宮窟の中へ下りる階段部分につきましては、引き続き当面の間、通行止めといたします。


安全確認が出来るまで全面通行止めとさせていただきます。
駐車場も封鎖させていただきます。(16:30現在)

下田市田牛にある「龍宮窟」につきまして、倒木の恐れがある為、当分の間階段下(龍宮窟の中へ繋がる階段)は通行止めとさせていただきます。 (13:10現在)

下田市より


この階段は通行禁止となります。


※上2点の龍宮窟の中はしばらくの間入ることができません。

 

 

下田韻バウンドコンテスト

■募集内容
静岡県下田市では、6月に2つの日本一を楽しめるお祭り“あじさい祭”と”きんめ祭り”が同時開催されます。
15万株300万輪が咲き誇る下田公園のあじさいと、水揚げ量日本一を誇る下田港の金目鯛が味わえるお祭りです。

下田市観光協会では、この2つのお祭りや、下田のあじさい、
下田の金目鯛を広く知ってもらうべくリズム感があって、
口ずさみたくなる”韻(いん)を踏んだキャッチコピー”を募集します。

採用された作品は、当協会の広報媒体に利用させて
いただく予定です。日本語、英語

どちらでもOKです。
たくさんのご応募をお待ちしております。

■韻バウンドとは?
韻を踏んだリズミカルで耳に残るキャッチコピーで、
下田来訪観光客(下田インバウンド)を増やしていこうという
下田市観光協会考案の造語。

韻を踏むことによるコンテストを開催することになった経緯は、
昨年夏より下田市観光協会が「下田サイファー」という
市民参加型の観光ラップCMを制作し、
市民の中に盛り上がりが生まれ始めていることが理由です。

下田サイファーは、「下田の魅力は下田ファンが語るのが一番」という考えのもと、
観光事業者だけでなく市民も、観光客も下田ファンであれば誰もが主役になって韻を踏み、

リズムに乗って下田の好きを発信できる場です。

▼下田サイファー詳細はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCT5_nQBTmVjkyWx8UMw2unA/videos

韻とは

■韻を踏むとは?
同一、もしくは類似の母音を持つ言葉を組み合わせて
一つの文章を作ること。

例)あじさい祭、咲いた水無月(同一の母音=あいあいあうい)
きんめ祭り、新鮮ぱくり(類似する母音=いんえあうい、いんえんあうい)

■応募作品例
コピー「あじさいまつり はビタミンサプリ」
説明文(目いっぱいの300万輪、眺めて元気になる目から摂るビタミン。)

■応募方法
韻を踏んだコピー(6文字?30文字以内)と、そのコピーの説明分(40文字以内)を、
下記応募宛先いずれかにご投稿ください。

1.ご自身のTwitterで「#下田韻バウンド」のハッシュタグを付けてツイート
2.ご自身のfacebookで「#下田韻バウンド」のハッシュタグを付けて投稿
3.下田市観光協会事務局 in@shimoda-city.info にメールで投稿
4.下田市観光協会(静岡県下田市外ヶ岡1-1 韻バウンド係)にハガキで投稿
お一人様の応募点数に制限はありません。

※入賞された方へ折り返し連絡が出来るよう、Twitterとfacebookは公開設定での投稿を、
 Eメールの迷惑メール設定を厳しくされている方は応募アドレスの受信登録を、
 ハガキ応募の方はお名前、ご住所、電話番号を書き記してください。

■応募資格
どなたでも応募できます(年齢・プロアマチュアを問いません)。

■応募期間
2018年4月9日(月)~5月10日(木)※ハガキ応募は当日消印有効

■賞
最高韻賞:1点 THE ROYAL EXPRESSペアチケット
       (ゴールドクラス/6月運行)
優秀韻賞:4点 下田温泉ペア宿泊券
       (ホテル山田屋、浜辺の宿濤亭、下田東急ホテル、ホテル伊豆急のうちいずれか)
いい韻賞:20点 下田金目鯛開干し真空パック
       (1匹/下田市道の駅にて直接受取)

※THE ROYAL EXPRESSは事前予約が必要となります。
 当選後郵送される書類に沿ってお客様自身で運行日を決定なさってください。
※下田温泉ペア宿泊券は、1泊2日2食付きプランとなり事前予約が必要となります。
 宿をお選びいただくことはできません。当選後郵送される書類に宿名が記されておりますので、
 書類に沿ってお客様自身で宿泊日を決定なさってください。
 宿泊予約可能期間は2018年6月1日~7月12日、9月10日~10月31日の間、ただし土曜日と休前日は除く。
※下田金目鯛開干し真空パックの引き換え期間は、2018年6月1日?10月31日となります。
 当選後郵送または送信される引換券をご持参の上、道の駅開国下田みなと2階の
 下田市観光協会(営業時間8:30~17:15)にお越しください。

■発表
2018年5月27日(日)
道の駅開国下田みなとにて発表会見を行います。
なお選考結果は受賞者に通知するとともに、公式ウェブサイト等にて公表します。
選考方法は、審査員による選考といたします。

■注意事項
・応募者の個人情報は募集事業以外に使うことはありません。
・応募にかかる費用は応募者の負担とし、応募された作品については返却しません。
・入賞作品が他の著作権や第三者の権利を侵害するおそれのあるものと判明した場合等、
 入賞決定後であっても入賞を取消し、賞品を返還していただきます。
・入賞作品発表時、ご入賞者様の居住地、年齢、性別を発表させていただきます。
 ご本人の承諾が取れた場合にのみ氏名も公表させていただきます。
・キャッチコピー採用作品の使用にあたっては、必要に応じて補作する場合があります。
・応募作品は主に以下の目的で使用しますことをご了承ください。
 下田市観光協会および下田市の広告・PR(印刷物・WEB、イベント・展示、リリース、店舗掲示)、
 各種情報メディアへの掲載、次期類似コンテストの告知・発表(印刷物・WEB)
・賞品には引換期間が設けられています、引換期間内にご乗車、ご宿泊、引換えいただけない場合は
 権利が失効いたしますのでご了承ください。
・賞品の利用に関しまして、ご当選者様と利用者が異なる場合
(ご当選者様のご都合がつかず代理の方が利用する)は、
 利用時(ご乗車予約、ご宿泊予約、金目鯛引換え時)にご当選者さまの氏名を
 お伝えいただく必要がございますのでご了承ください。

下田市蓮台寺地区では、本日3月31日~4月8日の期間、しだれ桃の里祭りを開催します。

今、見頃を迎えている枝垂れ花桃と、公開日限定の国指定重要文化財の大日如来坐像を見ることができます。

どちらも「今限定」。是非足をお運びください(^^)/


【しだれ花桃】
約40年前に自宅の庭に桃の種を植え始めた鈴木邸が中央会場となります。周辺には約300本の桃の木が植えられています。1本の木に豊かに花をつけた木や、木の下には菜の花・スズラン・水仙・すみれなど春の花が一斉に咲き、大変見応えがあります。
そして、花桃の魅力の色合いが素晴らしい!1本の木から白やピンクの花が咲く姿はまるで桃源郷のような光景で、訪れた人の目を楽しませてくれます。
(撮影日H30,3,31)


小さいお子様も遊びに来ていました^^。親御さんに許可をいただき撮影。花桃の中を楽しそうに歩いていました。


蓮台寺は温泉の湯量豊富な場所でもあります。


祭り期間中は9:30~売店も設置。サンマ寿司や野菜、みかんなど地場産品の買い物をお楽しみください!


1年中柑橘類が絶えない伊豆ですが、春~初夏にかけてはいろいろな種類のみかんが登場します(^^)/


伊豆白浜の郷土料理さんま寿司も販売しています。


【天神神社 大日如来坐像】
大正9年4月15日に国指定重要文化財に登録された下田市蓮台寺の大日如来坐像と、京都の国宝修理所で修繕を終えご帰還されたばかりの四天王立像(下田市指定有形文化財)が見ることができるのは年に3回の特別公開日のみ!


像高1,1m、桧材寄木造り、宝冠を被り、両手は胸の前で智拳印を結ぶ金剛界の大日如来です。お顔はご覧の通り、豊かな肉付きの顔かたちと、うつむいた眼差しは円満な相貌を表し、大変穏やかな雰囲気を感じられます。
制作は鎌倉時代初期と考えられており、作者不明。大仏の作者は作品に名を刻まないということと、かなり昔のもので判明できないそうです。


大日如来坐像をお守りし、御仏には邪悪なものの指1本触れさせまいと四方を固める四天王立像(下田市指定有形文化財)。こちらは広目天(西本の守護神)。像高104cmほどで江戸時代初期の作と考えらえられています。肌色で筆と巻物を持っています。「通常ではない眼をもつ者」という意味で、あらゆるものを見通す知恵を持ちます。


大日如来坐像と四天王にお子様たちも見入っていました。


天神神社この石段を登りきると境内が。しかし117段・・・。下りはいいのですが上りは息が切れます。左側へ回るとあるゆるやかな回り道(階段)をご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
pagetop