伊豆下田観光協会公式サイト

translation


今回乗馬させてもらった馬の名前は、クールデュード君(25歳)。
優し目に艶のある体、・・出会った瞬間にこの子の魅力に取りつかれました。


稲葉ホースファミリーは、龍宮窟やサンドスキー場で有名な下田市田牛(とうじ)にあります。



馬と緑の色合いが、なんとも風情があって、すぐそばに海があるなんて思えません。


私たちが到着すると、待っていてくれたオーナーの稲葉さんとクールデュード君。


今回体験するのは、世界一の海づくりプロジェクトし~もん案内所スタッフの土屋さんと、某団体の記者 小松さん。


し~もん案内所の土屋さんから装備を装着。引き馬体験者の土屋さんの今日の目標は、常歩から速歩。


グローブをはめて


ヘルメットも装着。


流石乗馬経験者。軽々と馬に乗ります。
あっという間に駆け足も。稲葉さんに教えてもらった通りに手綱を動かすと、初心者でも簡単!でも、ついつい力をいれて手綱を引いてしまい、稲葉さんに「引っぱらないで」と注意をもらいました。


あっという間にクールデュード君と息が合い、あっという間に1人で駆け足が!


約45分の体験を終わりました。クールデュード君、ありがとうね(^^)


続いて、初めての乗馬体験をする小松さん。乗る前は不安を話されていましたが、馬に乗ると笑顔!


引き馬を体験しながら、あっという間に馬に慣れて楽しそう!

引き馬体験は装備はしませんが、そのまま駆け足コースまで体験となり改めて装備。乗馬の魅力にはまるのにあっという間です♡



今回の体験でこのクールデュード君を選んだ理由は、おとなしくて、物おじしない性格で、学習能力が高く乗馬体験者の経験が多いベテランさんとのこと。
この静かな田牛の山奥でも、たまに物音がするだけで反応してしまうほど馬は神経質なんだとか。我々のような超初心者にこんなベテラン馬さんに乗らせてもらい安心して体験できました。


乗馬クラブってお高いイメージもありますが、空気が美味しいローケーションで聡明な馬と触れ合えるのなら楽しめます!
下田観光の合間にいかがでしょうか(*^_^*)


乗馬体験後の休憩や食事におススメなのはここ「カフェ メロー」。


スイーツから、バーガー・ピザなどの食事まで楽しめるので、乗馬で心地よく疲れたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

*今回紹介した施設
・稲葉ホースファミリー http://horseno1.sakura.ne.jp/
・カフェ メロー http://cafe-mellow.com/
・世界一の海づくりプロジェクト し~もん http://seamon.info/

ご自由にダウンロードしてご利用ください。

使用方法
1)サイト内「検索ウィンドウ」※すべての写真からご希望の画像を選択

2)「検索」ボタンをクリック

3)気に入った画像をダウンロード

4)「オリジナル画像を表示」をクリックすると1M~7M(撮影時設定のサイズ)でご利用いただけます。

お願い)
・サイト内の画像について、ご質問等があれば当協会までお問い合わせ・ご確認ください。

・サイト内の画像につきまして、ご自由にご利用いただけます。但し、掲載媒体のご提供(サイト掲載につきましてはメール等にて)ご提供ください。

画像管理:(一社)下田市観光協会
〒415-0001静岡県下田市外ヶ岡1-1
℡0558-22-1531  ・✉ info@shimoda-city.info

 


▼下田ガイドMAP PDFダウンロードはこちら(約9MB)
http://www.shimoda-city.info/pdf/guidemap.pdf

 

下田で「食べ」て「遊んで」「買う」情報満載なのが「下田ガイドマップ」!
お店によって、嬉しいサービスもつくので下田観光の必須アイテムです。
市内案内所や宿泊施設で入手できます。

下田ガイドマップは、下田市内を散策するのに、便利なMAPです。
市内の各お店、マップに掲載されている各施設で、
★印のついているお店ではお得なサービスをご提供しております。

下田観光には、欠かせないアイテムですので、是非ご利用下さい。

 

(配布先)
「下田ガイドMAP」は、下田市内の各場所で配布しております。
・下田市観光協会 ・下田市観光協会駅前案内所 ・伊豆急下田駅 ・下田市内各施設

いよいよ下田の春爛漫を楽しめる季節が訪れようとしています。

下田市には、日本を代表する桜(染井吉野・枝垂れ桜・・・)の名所がございます。
そして、桜と並んで下田の春を代表する「しだれ桃」は、喧騒から離れた老舗温泉旅館が佇む蓮台寺の鈴木邸の庭先一帯とその周辺でご覧になれます。見事な枝垂れ花桃は、30年ほど前から接ぎ木せず、種から育てられて、今でも少しずつ増やしているそう。

また、この時季、地域の人達による「蓮台寺しだれ桃の里祭り」を開催。(3月25日~4月2日)。
今はまだツボミですが、満開のしだれ桃はおとぎ話でイメージするような桃源郷です(^^)!


<↑クリックするとオリジナルサイズで見られます>

 


平成29年3月24日のしだれ桃の開花の様子です。この木は割と開花が早いです。全体的にはまだまだツボミ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


満開の時はこの景色に出会えます!

このお祭りと併せて、是非、しだれ桃と情緒あふれる蓮台寺をお楽しみください。

 

また、長らく修復工事の為拝観ができなかった、天神神社の国指定重要文化財「大日如来像」の特別公開も行われますよ(^^)/
※10:00~15:00

この看板が目印!↓

大日如来像を見るにはこの階段を上り切りましょう!117段・・・↓

 

息が切れ切れ。でもきっと御利益があるはず。

 

本堂と左側の建物に大日如来像が祀られています。明日からの特別公開なので、今日は鍵がかかっていました。

神秘的な空気が漂う境内です。

こんな立派な根っこをもつ樹木もあり、パワーが感じられそう!

本物の大日如来坐像は、下田市蓮台寺天神神社でご拝観くださいませ(^^)


伊豆下田マリンセンターでは、わかめ狩りが楽しめます。
わかめって、岩に勝手にへばりついていると思っているちびっ子も多いはず。
ならば、スーパーに並ぶわかめたちは、どうやって刈られているのか・・見に行ってみましょう(^^)/


伊豆急下田駅から徒歩約10分。「伊豆下田マリンセンター」に集合。受付が済んだら目の前の港から就航です!


下田湾にずらりと並ぶクルーズは白が多く、赤いクルーズは目を引きます☆


若いグループのお客様と一緒に出掛けます。


ライフジャケットもしっかり装備します。


船長が連れて行ってくれるわかめ狩りスポットまでは約10分。ちょっとしたクルージングが楽しめますよ!


下田市街地の見慣れた風景も海上からみるとまた違う!


カモメ飛び交う遊覧船 黒船サスケハナ号に手を振って・・・


到着しました(^^)/
「夏に海に行くと、泳いでいい場所になる目印(浮き玉)があるよ!」と少年。そうなんです、この浮き玉の海中で、わかめは下田の綺麗な海水の中ですくすくと成長しているんです。


浮き玉を船長が引き上げると・・・


どっさり(^^)!


テンションあがります!
若者グループのお客様からも歓声があがり、ハサミを渡されいよいよわかめ狩りです。


こんな感じで切るんだよ!って教えてもらい・・・


チョキチョキチョキチョキ・・・・。「楽しい!」(^O^)


実はこの時季はわかめは育ちすぎて、かなり大きくなってきています。そんな巨大わかめに悪戦苦闘する場面も・・・


とったよー\(^O^)/


わかめ狩りを楽しんで帰り道。海上から下田海中水族館や犬走り島を眺めながら、釣り人と手を振りあいながら楽しい時間を振り返ります。

 ぼくより大きいわかめだよ!と自慢げに持ち上げる少年。楽しかったね!

ここ伊豆クルーズは、手ぶらで船釣りも楽しめます。スニーカーや夏なら、サンダルで・・。釣りの身支度なんて必要ありません!
また、いつか船釣りもブログで紹介させていただきますね!

下田の海が楽しいのは、夏だけではありません!通年楽しめるマリンスポーツをしに、是非下田にお越しくださいませ(^^)

【取材協力先】
伊豆下田マリンセンター
0558-27-3322
http://shimoda.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
pagetop