伊豆下田観光協会公式サイト

translation


伊豆下田マリンセンターでは、わかめ狩りが楽しめます。
わかめって、岩に勝手にへばりついていると思っているちびっ子も多いはず。
ならば、スーパーに並ぶわかめたちは、どうやって刈られているのか・・見に行ってみましょう(^^)/


伊豆急下田駅から徒歩約10分。「伊豆下田マリンセンター」に集合。受付が済んだら目の前の港から就航です!


下田湾にずらりと並ぶクルーズは白が多く、赤いクルーズは目を引きます☆


若いグループのお客様と一緒に出掛けます。


ライフジャケットもしっかり装備します。


船長が連れて行ってくれるわかめ狩りスポットまでは約10分。ちょっとしたクルージングが楽しめますよ!


下田市街地の見慣れた風景も海上からみるとまた違う!


カモメ飛び交う遊覧船 黒船サスケハナ号に手を振って・・・


到着しました(^^)/
「夏に海に行くと、泳いでいい場所になる目印(浮き玉)があるよ!」と少年。そうなんです、この浮き玉の海中で、わかめは下田の綺麗な海水の中ですくすくと成長しているんです。


浮き玉を船長が引き上げると・・・


どっさり(^^)!


テンションあがります!
若者グループのお客様からも歓声があがり、ハサミを渡されいよいよわかめ狩りです。


こんな感じで切るんだよ!って教えてもらい・・・


チョキチョキチョキチョキ・・・・。「楽しい!」(^O^)


実はこの時季はわかめは育ちすぎて、かなり大きくなってきています。そんな巨大わかめに悪戦苦闘する場面も・・・


とったよー\(^O^)/


わかめ狩りを楽しんで帰り道。海上から下田海中水族館や犬走り島を眺めながら、釣り人と手を振りあいながら楽しい時間を振り返ります。

 ぼくより大きいわかめだよ!と自慢げに持ち上げる少年。楽しかったね!

ここ伊豆クルーズは、手ぶらで船釣りも楽しめます。スニーカーや夏なら、サンダルで・・。釣りの身支度なんて必要ありません!
また、いつか船釣りもブログで紹介させていただきますね!

下田の海が楽しいのは、夏だけではありません!通年楽しめるマリンスポーツをしに、是非下田にお越しくださいませ(^^)

【取材協力先】
伊豆下田マリンセンター
0558-27-3322
http://shimoda.co.jp/


第78回 黒船祭が5月19日(金)~21日(日)の3日間開催されます

今日は、黒船祭を盛り上げていただくと共に、非日常体験を楽しんでいただける時代衣装の紹介です

参加条件は、黒船祭 記念公式パレート(20土)とにぎわいパレード(21日)に参加できる方。
それ以外は、時代衣装を着て黒船祭を楽しんでいただけます。

時代衣装を着て黒船祭に行くと、何が違うのか・・・・。
非日常体験ができるんです!
1度は時代劇役者に憧れたことはありませんか?
お殿様お姫様町娘芸者忍者・くノ一坂本龍馬・・・・
過去にはこんな時代役者も登場!
バカ殿様あんみつ姫悪代官水戸黄門越後屋・・・・
こういった衣装を着てヘアもメイクもセットすると自分自身ではないみたい!?
参加者の方々をセットするのは、テレビで見る時代劇などにも関わるプロの衣装屋さんを始めとしたプロのメイクさんにヘアさん。
着替えの段階で、まるで役者さんになった様なモチベーションですよ


着替えの様子


メイク中


ヘアもプロのヘアメイクさんがきっちりセットしてくれます


参加者のサイズにあったカツラや衣装を用意します


お姫様はやっぱりゴージャス!


番傘もあるので雨が降っても安心です

さてさて、これだけ本格的なセットでもさすがプロのスタッフ。テキパキと手ぬかりなく仕上げてくれます。


どやっ


見かけ以上にホントは優しい悪代官もご満悦♡


下田奉行も出来上がり


夢の共演!?日米対決カメハメハ(^^)/

毎年ご参加の松平長七郎。黒船祭の顔です

この方々以外にも、たくさんの参加者の方が変身します。


お子様とのご参加も是非!


やっぱり女子はお姫様


ばっちり変身したら、街へ繰り出そう!
「越後屋、お主も悪よの~」の悪代官と殿様(バカ殿)が街を歩く奇跡のコラボレーションも盛り上がりました(^^)/

このブログを見て、やって見たい方はお申込みお待ちしています
※先着40名様

【問合せ/申し込み】(一社)下田市観光協会
電話 0558-22-1531
【申し込みフォーム】http://www.shimoda-city.link/mail_kuro/

暖かい週末も、昨日から冷え込んできました。
水仙まつりもいよいよ終盤です。見頃だった花も徐々に茶色になってきています。

29131-5
今日は曇り空。午前中に撮影したものですが、いつもより暗く寒い日でした。
ここからの水仙はまだまだ綺麗に見えます。

29131-1
多少蕾もありますが、葉先や花先から茶色になってきてしまいました。

29131-2
場所によってはまだまだ満開を保っています!

29131-3
風に吹かれても綺麗に咲いています。

29131-4

青空市会場後ろの水仙は、もう最盛期を超えてしまいました。

suisenkaikazu

見頃を過ぎた場所が大半になってしまいましたが、見頃の場所は一番目立つ、写真撮影にも人気の場所です。
ジオスポットの見学、遊歩道などと併せてお立ち寄りくださいませ。

 

今年は特に開花が早く、1月下旬まで花がもつかどうか・・・関係者の不安はどこへやら。
今現在、花持ちが大変よく、満開の状況が長く続いております。

29126-4

29126-3

今日は夕方撮影に行きました。夕方はお客様が少なく静かに散策できそうです。

29126-1

風もなく空も青く巨大な白い雲の下に広がる水仙園・・。まるでスケッチの様です。
まだまだ見頃は続きます。
水仙まつりは2月10日まで開催しておりますので、是非お越しくださいませ(^^)/

夏のシーズン中は海水浴客で賑わう伊豆白浜で桜が開花しております(^^)/

どこよりも早い桜を眺めていると、春の訪れを感じます。桜の里では鳥たちのさえずりが絶え間なく聞こえてきました。

img_0424
R135号から少し入ったところにある地元のコンビニエンス「浜の店」が目印です。
写真右側にある自動販売機の横に車を駐車できます。

img_0423

こちらが登り口。駐車場からすぐです。
img_0405
木造の展望台から見える風景。桜越しに見る大海原も白浜ならではの風景ですね!

img_0414 

いろいろな種類の桜があるようです。満開の木もありました。
img_0417

img_0420

img_0406

白浜桜は3月上旬が見ごろのよう。楽しみです!
img_0409
ちらほら咲き出しそうな木もありました。
img_0411
もう、ここ桜の里は春のようです。

桜の里(グーグルマップ)→https://goo.gl/maps/ufCndVrty3k

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
pagetop