伊豆下田観光協会公式サイト

translation

6/11 きんめ祭りブログ【6月は中華もきんめメニューで!】

金目鯛料理で何を連想されますか?

私的には甘辛いタレで作った煮付けが思いつきます。 一匹丸ごと出てきたときには、部位によって違う風味を味わうのも楽しいです。
ホカホカ白米と金目鯛のダシがきいた煮汁の相性は、説明する以上に抜群です。

他にも・・・刺身やしゃぶしゃぶ、塩焼き、炙り寿司などなどを連想されるかと思います。
もちろん、市内の飲食店でもこのような王道な金目鯛メニューはたくさんの飲食店でご提供中。そして、やはり人気メニューなのです。

そんな中イタリアンレストランや、ハンバーガー店、居酒屋、カフェなどでも金目鯛料理があるのが、日本一の金目鯛を誇る下田の特徴でもあります。
各店舗、それぞれの逸品金目鯛料理を召し上がることができますが、今回紹介するのは中華料理 一品香の「きんめとエビのワンタン塩ラーメン」。


 

↑これが「きんめとエビのワンタン塩ラーメン」。金目鯛とは関係ありませんが、特製チャーシューが5枚ものっていてかなりのボリューム!
下田市外浦地区でとれた塩を使ったスープと岩のりが合います。・・・・金目鯛?


↑ちゃんとあります^^この白いワンタンの中に金目鯛とエビが入っています。見た目よりずっしり♪一品香の人気NO1メニューのようです^^

こちらの一品香の「きんめとエビのワンタン塩ラーメン」は、メディアや情報誌などでも取り上げられ、下田ではかなりの有名店です(^^)/


他にも、「世界のレバニラ」や「激辛ファイヤー麻婆豆腐」などなど、食べて納得のネーミングを持つ人気メニューもお楽しみに!


↑これは、一品香自家製 食べるラー油「うめぇラー油」。


↑餃子をオーダーすると食べるラー油も付いてくるので、お好みでどうぞ^^


天然塩ラーメンを作る時に出るかつお節を粉末にして1度「おかか」にした後、10数種類の調味料と揚げネギを合わせ自家製ラー油に漬けて出来上がるとのこと。
餃子に合うと思います(>▽<)

←店内でも販売しているので、ご家庭でも試してみてくださいね!冷奴などにも合いそうですよ!


↑店内はいかにもの中華料理店。明るい店内に、店員さんの明るい声が響きます。


金目鯛取扱中華料理店はまだございますが、本日は一品香を紹介いたしました。

伊豆急下田駅から徒歩3分の場所にございます。

【一品香HP】http://www.ippinko.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
pagetop