伊豆下田観光協会公式サイト

translation

6/24 道の駅 開国下田みなと 金目鯛料理を召し上がれ(^^)

6月 きんめ祭りも後半を迎えております。

下田で、初夏特有の脂ののった金目鯛を召し上がっていただけましたでしょうか?

下田は1年を通じで金目鯛の水揚げが日本一であって、金目鯛メニューも1年中様々なジャンルでお楽しみいただけます。

冬は初夏とは違う、身のしまった食感になります。

今の時季の金目鯛を召し上がっていただきたいのは山々ですが、6月だけが旬ではありません(^^)
人によっては冬の金目鯛を好まれるお客様もいらっしゃいます。

今月食べそびれてしまったお客様も、いつでも下田にお越しいただき金目鯛を召し上がってくださいね!


今日ご案内するのは道の駅 開国下田みなとにある食事処をご紹介します。

国道135号沿いにあり、伊豆急下田駅から徒歩15分という立地にあります。
⇒道の駅 開国下田みなとHP http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/

飲食店は和食・寿司店・バーガーショップの3店舗ございますが、3店舗共、金目鯛取扱店!

まずは・・・


●ラ・マル
金目鯛B級グルメとして、また、下田が舞台となったアニメ「夏色キセキ」のロケ地になったことで有名店!
今や、下田の金目鯛料理の代表的メニューに入る程のそのメニューとは・・・・・


↑下田バーガーです\(^o^)/

サックリとフライにした金目鯛を特製ソースにからめ、上に乗せたとろ~りカマンベールチーズとチェダーチーズがマッチしたアメリカンサイズのバーガーです。
筆者も好きな一品ですが、個人的にとても食べにくい^^;
でも、大きなお口で豪快に食べるところがまたおいしい~と感じてもらえるはず。
また、テイクアウトもできるので、天気の良い日は館内2Fのウッドデッキや、海や公園などお好きな場所で召し上がってください。


↑2Fウッドデッキ


次にご紹介するのは、さかなや。
こちらのお店は魚屋直営店なので素材は間違いありません。


↑きんめ煮定食。

きんめの甘辛い煮汁が白米に合う!
その他にも、魚系の定食や丼も人気です。


↑メニューはこんな感じです。


↑店内はセルフサービスとなっているのでご協力お願いします(^^)


↑さかなやは夫婦できりもりされています。手作りの味が楽しめます♪


最後は、回転寿司 魚どんや。
こちらも魚屋直営店。
店内に入ると威勢の良い声が響いて気持ちが良いお店です(^^)


↑人気メニューの「金目鯛炙り棒寿司」。1本2380円。※1貫330円。


↑香ばしい香りが漂ってきそうではありませんか。


↑もちろん金目鯛料理の定番、きんめの握りもございます。


↑金目3種。左から、西京味噌炙り、生、スモークと変わり種を含めた3種が楽しめます。


↑きんめの軍艦も♪


↑道の駅2Fウッドデッキ沿いにあります。


以上、館内飲食店3店舗のご紹介でした(^^)
下田市内にはまだまだたくさんの金目鯛取扱店がありますので、6月に限らず食べに来てくださいね!

また、道の駅 開国下田みなとに来たら、4Fにあるハーバーミュージアムにもお立ち寄りください。

下田公園が北条氏の城(小田原水軍の根拠地)としたときの模型が緻密に作られています。


↑下田城の模型。現在の下田公園(城址公園)です。現在でも園内には北条氏の空堀が直に見られる貴重な城跡です。この模型と下田公園を合わせて見学し、戦国時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

今回、きんめ祭り実行委員会では、道の駅 開国下田みなとで購入できる金目鯛土産を取り上げました。(伊豆下田100景サイト内)
良かったらこちらもチェックしてみてくださいね!
⇒ http://shimoda100.com/ajisai-kinme/kinme_miyage/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
pagetop