伊豆下田観光協会公式サイト

translation

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-

★★★★2016年7月24日(日) 大会最終日★★★★

大会最終日。今日は朝から天気も良く、
マリンフェスタ会場も賑わっていました。

本日は、タグ&リリース2本と、
1本が持ち込まれ計3本の釣果となりました。

この国際カジキ釣り大会では、
釣果の対象がタグ&リリースとランディング(持ち込み)の2つに分かれます。

タグ&リリースをしたチームの登壇ステージの撮影は、
カジキのレプリカと一緒に撮影します。

本物そっくりのレプリカなので、来年会場にお越しの際は、
是非このカジキのレプリカと一緒に記念写真を撮ってくださいね♪

*本日のポイント*
LEVANTE 100point
アイエヌジーフィッシングクラブ 71,45point
BLACK PEARL FC 100point

第36回 国際カジキ釣り大会の団体優勝は、昨日巨大シロカジキをランディングした、
コアマーリンクラブが290,45pointを獲得し優勝となりました。
個人総合も同チーム本田寿浩さん。おめでとうございます!

水温が低く、釣果がなかった初日に比べ少しずつ水温も好転し、
海の状況も良くなってきましたが大会3日間で7本という、例年に比べて少ない結果となりました。

参加者の皆さん、JGFAの皆さん、地元サポートクラブの方々、関係者の皆さん、お疲れ様でした。
来年も、この下田港にたくさんのアングラーが集い、
下田湾沖での熱いバトルが繰り広げられることを楽しみにしたいと思います

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
マリンフェスタ会場では、下田太鼓の音色が響き渡りました。
下田の夏の音色と言えば、やっぱりこの伝統のお調子ですね♪

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
毎年恒例の景色。
JGFA本部横にはメルセデスベンツの展示ブースが設置されました。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
このシートでアングラーはカジキと一騎打ちの戦いをします。
JGFAのルールとして、アングラーは他の人の力を借りてしまうと失格になります。
あの巨大カジキと人1人の対決なんて凄すぎます!

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
遠くからでも一目で船の釣果の様子が分かるよう、色分けした旗を掲げます。
ちなみにこの船のように、青い旗は釣果のあった船。
赤い旗はタグ&リリースをした船です。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
JGFAは細かいルールに則ったポイントで競われます。
必ず釣った時の漁具の審査があります。
もちろん、ほんの少しでも違反であれば失格となってしまいます。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
地元チームの中で、今大会2本目のタグ&リリースした「BLACK PEARL」の皆さん。
おめでとうございます!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
[魚の重さ]28,6 kg
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]石川俊彦
[チーム名]アイエヌジーフィッシングクラブ
[釣糸のクラス]24kg、50lb
[釣った場所]ジュリエット
[船名] アイエヌジー
[キャプテン]石川俊彦

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
[魚の重さ]推定40kg T&R
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]岡本達幸
[チーム名]LEVANTE
[釣糸のクラス]15kg、30lb
[釣った場所]ジュリエット
[船名] LEVANTE
[キャプテン]長谷川道治

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
[魚の重さ]推定40 kg T&R
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]浅野真一郎
[チーム名]BLACK PEARL FC
[釣糸のクラス]15kg、30lb
[釣った場所]
[船名] BLACK PEARL
[キャプテン]丸山修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
pagetop