伊豆下田観光協会公式サイト

translation

全国的に自粛が解除されましたが、県を挟む移動の自粛が政府から要請されていますね。
6月19日に全国を対象に県をまたぐ移動の自粛を解除する(予定)とのこと。

20日以降は、下田公園のあじさい園群生地が最盛期を迎えているころです。

静岡県内のお客様へは何度か足を運んでいただき、日々表情の変わるあじさいを楽しんでいただきたいと思います。また県外のお客様は20日以降、予定通り自粛が解除されたら、今シーズン一番綺麗に見せているあじさい園にお立ち寄りくださいませ(^^)!

下田公園駐車場のご案内
5月31日まで利用禁止。それ以降は5月28日夕方、下田市において決定します。


こちらのように咲き始めたあじさいが全体を閉めていますが・・・


このように薄っすらと色づいいるものもあります。


比較的開花の早い公園入口のあじさいです。この辺りは6月上旬~中旬に楽しめそう^^

本格的なあじさいのシーズンは雨にも彩られる園内ですが、通年的には植物の緑色に空の青色が映えるスポットです。


急な坂道がのびる園内です。日光浴&森林浴が気持ちいいですよ(*´▽`*)


最盛期はこんな感じ! ↓ ↓


最盛期はこんな感じ! ↓ ↓

群生地は例年ですと6月下旬まで十分に楽しんでいたでけます。
県外の方は、政府の「県をまたぐ移動の自粛」が解除された頃にお待ちしております(^^)/

祭りはなくても花は咲く・・

今年もあじさいの季節が訪れようとしています。

今年はあじさい祭は開催しないので、イベントや露店市、専用駐車場や誘導等はございません。
下田公園は自然公園となっておりますので自由に入園できます。
もしお越しいただくようでしたら「密」にご配慮いただき、マスクは必ずご着用の上散策をお願いいたします。

でも、実は・・・

今年より来年の方がおススメです!

【理由】
昨年9月10月の台風で園内のあじさいがダメージを受けてしまった(T_T)為。

昨日の園内では、公園整備の係が総出で作業されていました。

「来年いっぱい咲くように、今年植えてるんだ」とがんばってくれていました。

日当たりのよい場所に咲くあじさいは色が付き始めています。


ミライ

下田公園から見る下田富士も去年も今年も同じ風景でホッとします✨
来年もそれ以降もこの風景はずっとお客様に愛されるスポットかと思います。

少し足をのばすと隔てるものがない絶景を楽しめます(*´ω`*)

こちらは園内にある志太ヶ浦。真下に見える海は1年中穏やかな大浦海岸です。

12月~3月になるとこの周辺は椿園となり、151種の椿も楽しめます。

昨日は大変よい天気で、鳥たちの囀る音がよいBGMとなりました。

12月20日から開催された第54回 水仙まつりも今日が最終日となりました。
今年は開花が遅く、1月中旬頃見頃を迎えました。このまま1月いっぱい見頃が続くことを期待していましたが、その後の強風や豪雨によって一部倒れてしまいました。短い期間の見頃となりましたが、風当たりの少ないエリアの水仙はなんとか持ちこたえ、最終日の今日までたくさんのお客様にご来園いただくことができました。訪れたお客様からも、また来年も行くから・・というありがたいお声もいただき、心からお礼申し上げます。来年もこの開花状況をご活用いただき、是非水仙まつりへお越しくださいますこと心よりお待ち申し上げます。

最終日朝9時頃、団体様がお越しくださいました!
午前中はとても良い天気で風もなく暖かな爪木崎でした。団体様や一般のお客様などのんびりと散策をされていました。
今年綺麗に咲いてくれた斜面のエリアも終わってしまいました。
平地の場所はまだ咲いていますが色が変わりつつあります。
強風で倒れた場所。今年は持ち直すことがありませんでした(T_T)
今年初めて設置された水仙園を見下ろせる位置からのピアノ演奏。
沢山のお客様に奏でていただきました^^
真っ白だった園内も遠くから見ると緑に染まりました。

水仙の開花状況は以上になりますが、爪木崎には通年を楽しめるスポットが盛りだくさん!

一年中お花が見られる長閑な「花園」
その花園の中には熊さんの木や、他にもいろいろな形をしたものがあります。
シルエットでなんの形か当ててみてくださいね!
そして、温室の中にはバナナやパパイヤの木などもありもうそこは南国✨
伊豆七島の絶景が見渡せる爪木埼灯台も!
幾何学的な形の石柱が必見の柱状節理。

その他にも、椿やイソギクなど季節の植物を楽しめたり、波打ち際でシーグラス拾いをしたり、お弁当をもってマッタリと過ごしたり・・・天気が良ければ爪木崎で自分だけの楽しみ方で過ごしていただけます(#^.^#)

水仙まつりは終了しますが、是非爪木崎まで足を運んでくださいね!

第54回 水仙まつりも残り5日となりました。
祭り終盤は寒波や豪雨に見舞われたり、水仙にとっても過酷な状況でした。
一部、強風に耐えきれずに北東の強風で倒れてしまった場所もありますが、満開が続く場所もあります。
全体的には最盛期の下りとなりますが、甘い香りは花がある期間は絶えずに漂います。
残り5日間、天気の回復を祈りつつ、満開が残る水仙園と爪木崎の大自然を楽しみにお越しいただければ幸いです。

朝8時30分頃。団体様にお立ち寄りいただきました。
【エリアA】園内で一番開花の早いエリアです。花の下りと同時に全体的に倒れてしまいました。
斜面【エリアB】遠くから眺めるとまだ白い水仙を感じられます。
でも満開が続く手前の平地は綺麗です!
【エリアC】寒波と豪雨によって倒れてしまいました。風が勢いよく通った跡です💦
【エリアD】強風の被害もなく元気に咲いています(^^)/
【エリアD】今日は生憎の天候ですが、青い空が広がるとまだまだ「映える」スポットです!
【エリアE】葉先が茶色になってるものもありますが1月いっぱいは大丈夫そう。

暖冬の合間に訪れた先週の寒波によって、爪木崎水仙園の水仙が一部倒れてしまいました。
倒れてしまった場所は、爪木崎の特徴でもある斜面の場所。風当たりが強い場所であるものの凛として咲いていましたが、今回の寒波には耐えきれなかったようです。本当に残念ですがまた来年、綺麗に咲いてくれることを願って一旦お疲れ様でした。
この斜面の下の平地は開花が一足遅く、今満開を迎えています。
高台から見下ろすとまだまだ白い面積が多く、春らしい「映える」写真を撮っていただけるかと思います。

倒れてしまった斜面に咲く水仙。
斜面の下はまだ見頃が続きます。白と濃い黄色の色合いが春らしいムードを醸し出します。
本日朝8時半頃の様子です。9時を過ぎると一気にたくさんのお客様がご来園されました。
今日は風もなく暖かい爪木崎です。のんびりベンチで休憩してくださいね!

明日からまた寒波予報ですが、今回倒れた場所以外は倒れる心配はないかと思います。
水仙まつりは1月31日まで開催中。
是非お早めにお越しくださいませ(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop