伊豆下田観光協会公式サイト

translation

★★★★2016年7月24日(日) 大会最終日★★★★

大会最終日。今日は朝から天気も良く、
マリンフェスタ会場も賑わっていました。

本日は、タグ&リリース2本と、
1本が持ち込まれ計3本の釣果となりました。

この国際カジキ釣り大会では、
釣果の対象がタグ&リリースとランディング(持ち込み)の2つに分かれます。

タグ&リリースをしたチームの登壇ステージの撮影は、
カジキのレプリカと一緒に撮影します。

本物そっくりのレプリカなので、来年会場にお越しの際は、
是非このカジキのレプリカと一緒に記念写真を撮ってくださいね♪

*本日のポイント*
LEVANTE 100point
アイエヌジーフィッシングクラブ 71,45point
BLACK PEARL FC 100point

第36回 国際カジキ釣り大会の団体優勝は、昨日巨大シロカジキをランディングした、
コアマーリンクラブが290,45pointを獲得し優勝となりました。
個人総合も同チーム本田寿浩さん。おめでとうございます!

水温が低く、釣果がなかった初日に比べ少しずつ水温も好転し、
海の状況も良くなってきましたが大会3日間で7本という、例年に比べて少ない結果となりました。

参加者の皆さん、JGFAの皆さん、地元サポートクラブの方々、関係者の皆さん、お疲れ様でした。
来年も、この下田港にたくさんのアングラーが集い、
下田湾沖での熱いバトルが繰り広げられることを楽しみにしたいと思います

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
マリンフェスタ会場では、下田太鼓の音色が響き渡りました。
下田の夏の音色と言えば、やっぱりこの伝統のお調子ですね♪

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
毎年恒例の景色。
JGFA本部横にはメルセデスベンツの展示ブースが設置されました。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
このシートでアングラーはカジキと一騎打ちの戦いをします。
JGFAのルールとして、アングラーは他の人の力を借りてしまうと失格になります。
あの巨大カジキと人1人の対決なんて凄すぎます!

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
遠くからでも一目で船の釣果の様子が分かるよう、色分けした旗を掲げます。
ちなみにこの船のように、青い旗は釣果のあった船。
赤い旗はタグ&リリースをした船です。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
JGFAは細かいルールに則ったポイントで競われます。
必ず釣った時の漁具の審査があります。
もちろん、ほんの少しでも違反であれば失格となってしまいます。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
地元チームの中で、今大会2本目のタグ&リリースした「BLACK PEARL」の皆さん。
おめでとうございます!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
[魚の重さ]28,6 kg
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]石川俊彦
[チーム名]アイエヌジーフィッシングクラブ
[釣糸のクラス]24kg、50lb
[釣った場所]ジュリエット
[船名] アイエヌジー
[キャプテン]石川俊彦

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
[魚の重さ]推定40kg T&R
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]岡本達幸
[チーム名]LEVANTE
[釣糸のクラス]15kg、30lb
[釣った場所]ジュリエット
[船名] LEVANTE
[キャプテン]長谷川道治

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会最終日の模様-
[魚の重さ]推定40 kg T&R
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]浅野真一郎
[チーム名]BLACK PEARL FC
[釣糸のクラス]15kg、30lb
[釣った場所]
[船名] BLACK PEARL
[キャプテン]丸山修

★★★★2016年7月23日(土) 第38回 国際カジキ釣り大会2日目★★★★

今日は朝から天気も良く夏の空が戻ってきました。
気温と共に海の状況も変わっているようで、本日はマカジキ3本とシロカジキ1本の計4本の釣果がありました。

昨日は残念な結果だっただけに、ご来場のお客様や
応援に駆け付けた関係者などの大歓声に会場は溢れていました。

特に、今日の最大魚ポイントを獲得したコアマーリンクラブの本田さんが釣ったシロカジキは、
100本釣った内に1~2本あるかどうかという大変珍しいカジキの種類。
今日、このシロカジキをご覧になれた方はとても幸運ですよ(#^.^#)

また、地元チームのカンパニュラも釣果がありました。

 *本日のポイント*  
カンパニュラ100point
コアマーリンクラブ 290,45point
チームコバルト 75point
イーストワン 82,5point

本日の最大魚ポイントを得たコアマーリンクラブが断トツに高得点となっています。
最終日の明日、更なる巨大カジキが釣れるのか!? 
それともこのままコアマーリンクラブの優勝となるのか!? 
それともJGFAのルールに則ったポイント加算で、他のチームが上位にくる可能性も!

気になる方は、明日14時~マリンフェスタ会場へお越しください(^^)/
参加チームの皆さん、明日も頑張ってください!!

28723-(3)

28723-(7)
15時のストップフィッシングを終えると、続々と参加艇が帰ってきます。
この風景を見るのも風物詩。お疲れ様でした(^^)

28723-(4)
本日最大のシロカジキが到着しました。
クルーザーに横たわるカジキ。これだけでも迫力あります。

28723-(5)
待機していたクレーンで持ち上げられ検量と審査が行われます。本物は写真より凄いです!

28723-(6)

28723-(1)
アングラー立ち合いのもの、検量と審査。
この国際カジキ釣り大会はスポーツフィッシングであって、糸の長さや太さなど細かいルールがあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

28723eastone
[魚の重さ]52,5 kg
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]福山雄大
[チーム名]イーストワン
[釣糸のクラス]37kg、80lb
[釣った場所]デルタ
[船名]East One
[キャプテン]福山潤

28723hangover
[魚の重さ]推定60 kg T&R
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]中丸 裕司
[チーム名]チームコバルト HANG OVER
[釣糸のクラス]24kg、50lb
[釣った場所]デルタ
[船名]HANG OVERⅡ
[キャプテン]中丸裕司

28723campanula
[魚の重さ]推定60 kg T&R
[魚の種類]マカジキ
[アングラー]池谷栄
[チーム名]カンパニュラⅢ
[釣糸のクラス]15kg、30lb
[釣った場所]ジュリエット
[船名]CampanulaⅢ
[キャプテン]宇野明彦

28723coremarineclub
[魚の重さ]160,3 kg
[魚の種類]シロカジキ
[アングラー]本田寿浩
[チーム名]コアマーリンクラブ
[釣糸のクラス]24kg、50lb
[釣った場所]デルタ
[船名]コアドリーム
[キャプテン]宮内健吉

★★★★2016年7月22日(金) 第38回 国際カジキ釣り大会1日目★★★★

今日の天気は雨のち曇り。
下田湾岸壁に立つと肌寒く感じる1日でした。

大会初日の今日は残念ながら釣果はナシ。
1週間程前は水温が高くカジキが釣れていた下田湾沖も、
水温が下がってしまいカジキが上がってこなかった様子です。

しかしながら5本のヒットがあったとのことで、
明日の可能性は0ではありません!

明日、ファーストマーリンが出ますように!
海の状況がよくなることを祈りたいと思います。

第38回 国際カジキ釣り大会1日目
トーナメント票。大会3日間のポイントを毎日書き込みます。

第38回 国際カジキ釣り大会1日目

第38回 国際カジキ釣り大会1日目
アングラー登壇ステージ。
タグ&リリースをしたアングラー・チームは
このモニュメントと一緒に撮影します。

ランディングされた時には、本物の巨大カジキがクレーンで吊り下げられます。
今年はこの大迫力の様子を見ることが出来るでしょうか!?

ストップフィッシング前は、
自由にモニュメントと記念写真を撮ることができますよ。

第38回 国際カジキ釣り大会1日目
恒例のサザエの当たる抽選会が大盛り上がり!
2等のサザエ獲得者続々出ていました!

特賞(金)のアワビはまで出ていません。
明日、明後日お越しになる方お楽しみに!
※会場にあるお店で500円のお買いもので1回抽選できます。

第38回 国際カジキ釣り大会1日目
お兄さん、頑張れ!出た玉はナント黄色玉!
市内観光施設のチケットを獲得されていました(^^)/

第38回 国際カジキ釣り大会1日目
可愛らしい女の子。ピンク玉は飴ちゃんのプレゼント。
色んな色があるので悩んじゃうね(*^_^*)♪

第38回 国際カジキ釣り大会1日目

第38回 国際カジキ釣り大会1日目
会場には、飲食ブースが集結!
串焼き・お好み焼き・唐揚げ・ポテト・かき氷・フィッシュ&チップ
いかの唐揚げ・Pizza・タコライス・コーヒー・サザエ串・メロンパン
クロワッサン・みしまコロッケ・ブラジル料理・焼き鳥・・・・。

グルメを楽しんだら抽選会へGo!

★★★★2016年7月21日(木) 大会前日★★★★

明日から、第38回 国際カジキ釣り大会が開催されます。

本日、前夜祭が伊豆漁業協同組合下田魚市場にて開催され、
参加者の方、関係者の方などで賑わっていました。

過去には100艇以上ものチームがこの下田港に集結。
毎年、下田湾沖では巨大カジキとの熱いバトルを繰り広げます。

明日は朝7時のスタートフィッシングに合図で、
一斉に92チームが下田湾に出発します。

ただの釣り大会ではない、スポーツフィッシングに則ったこの大会。
いろいろなルールがあり、そのポイントの総合計により順位が決まります。

また、下田ならではのシステムで、
各チームに市内店舗がサポーターとして応援します。

下田市を挙げての本大会。
今年も沢山のカジキと、大勢のアングラーとの一騎打ちが楽しみです!

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会前日の模様-
下田港には国際カジキ釣り大会の参加艇のクルーザーが並んでいます。
この風景は下田の夏の訪れを感じさせる風物詩でもあります。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会前日の模様-
伊豆漁業協同組合 下田魚市場には本大会の
参加者や関係者などで賑わっています。
JIBTの岡田さんにより全92チームが紹介されました。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会前日の模様-
参加者の皆さんは、明日からの大会に向けて
この前夜祭を楽しんでいただけました。

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会前日の模様-

第38回 国際カジキ釣り大会 -大会前日の模様-
参加者や関係者の皆さんには、御馳走やドリンクが振舞われ、
会場は終始賑やかに幕を閉じました。

2015年7月18日(土)~20日(月)の国際カジキ釣り大会の模様です。

★★★★2015年7月20日(月) 大会最終日★★★★

本大会初日であって最終日、今年は1日のみの大会ではありましたが、
ナントナント1日で3本のランディングと15本タグ&リリースで
計18本もの釣果となりました。

大会前日まで悪天候に見舞われたものの、
キャンセルされるチームもありましたが、それでも82チームがエントリーされ、
今年も日本最大級のカジキ釣り大会に相応しい大会が開催されました。

水温が高くカジキは沢山きているものの、
海が荒れている状況でのカジキ釣りは苦戦されたのではないでしょうか。

今回も女性アングラーのタグ&リリースがありました。
女性の釣果があると一層盛り上がりますね!

この大会ルールは、カジキがヒットしてから釣り上げるまで人の手を借りずに
1人対カジキのファイトとなります。100Kg近くある巨大カジキを女性1人で
釣り上げる様を想像すると感服の気持ちです。

本大会の結果
[団体総合]
1位) チームマハロ
2位) アゲインファンタジア
3位) ブルーウォーター

[個人総合]
1位)アゲインファンタジアの池田慎太郎さん
2位)ブルーウォーターの佐々木つぼみさん
3位)ダイワ+プレデターTEAMの金子京市さん

チームマハロは2本のクロカジキをタグ&リリースしチーム優勝しました!
個人2位の佐々木つぼみさんはレディース賞も獲得。
入賞されたチームやアングラーの方々、おめでとうございました!!

来年も、下田湾沖で暑い日に熱く繰り広げられる国際カジキ釣り大会で、
アングラーvs巨大カジキのバトルを楽しみにしたいと思います。

最後になりますが、参加チームの皆さん、JGFAのスタッフの皆さん、
大会に協力して頂いた地元の皆さん、大会に花を添えて頂いた
ミス・ビルフィッシュの方、お疲れ様でした。

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
14時のストップフィッシングで続々と参加艇が帰港します。
港内は徐行が決まり。なるべく波を立てない様に運航中。

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
赤い旗はタグ&リリースをした船、
青い旗はカジキをランディングしてきた船の合図です。

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
持ち帰ったカジキはクレーン車で持ち上げられ、検量に持ち込まれます。

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
巨大カジキを検量台に乗せるのも数人がかり。でもこれも見応えあり!

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
アングラー立ち合いの元、検量による重さを確認中。

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
レディース賞をとった女性アングラーの佐々木つぼみさん。
おめでとうございました!

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
本大会に華を添えてくれたミスビルフィッシュのお二人。お疲れ様でした(^^)

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
下田市内の各団体もこの国際カジキ釣り大会を応援しています!

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):128,9Kg
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):阿部吉治
Club(所属クラブ):ボナーフィッシングクラブ
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):G
Boat(船名):稲荷丸

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):62,6kg
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):細野恭男
Club(所属クラブ):TMMY
Line Class(釣糸のクラス):37kg 81lb
Place Caught(釣った場所):G
Boat(船名):TMMY-Ⅱ

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):70kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):池田慎太郎
Club(所属クラブ):アゲインファンタジア
Line Class(釣糸のクラス):15kg 30lb
Place Caught(釣った場所):H
Boat(船名):FANTASIA

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):80kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):石井雄二
Club(所属クラブ):TEAM PLATINUM
Line Class(釣糸のクラス):37kg 80lb
Place Caught(釣った場所):H
Boat(船名):若宮丸

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):70kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):金子京市
Club(所属クラブ):ダイワ+プレデターTEAM
Line Class(釣糸のクラス):15kg 30lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):プレデーター

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):100kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):今野弘明
Club(所属クラブ):チーム バシリアス
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):H
Boat(船名):バシリアス

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):100kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):三津田 均
Club(所属クラブ):チームグランテム
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):H
Boat(船名):GRAN TEMS-VI

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):100kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):坂野陽一
Club(所属クラブ):チーム江戸徳
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):江戸徳

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):90kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):佐々木つぼみ
Club(所属クラブ):ブルーウォーター
Line Class(釣糸のクラス):15kg 30lb
Place Caught(釣った場所):H
Boat(船名):Blue Water

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):100kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):仙波厚幸
Club(所属クラブ):TEAM KING-KONG
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):King Kong

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):152,3Kg
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):杉本晋之助
Club(所属クラブ):HOOKERS F.C.
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):Idaten Vill

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):80kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):田嶋 忍
Club(所属クラブ):オーシャン マジック クレージー ボーイ
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):クレージーボーイ

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):120kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):鶴旨篤司
Club(所属クラブ):アランビックFC
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):アランビック

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):110kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):若杉盛雄
Club(所属クラブ):フェニックス
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):フェニックス

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):100kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):山口英樹
Club(所属クラブ):ケン・マツウラ・リール・ジャパン
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):ドンブク東
Boat(船名):Lay A GHOST

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):70kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):山本智典
Club(所属クラブ):チームマハロ
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):MAHALO
——————————————
Weight(魚の重量):80kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):咲間正勝
Club(所属クラブ):チームマハロ
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):I
Boat(船名):MAHALO

第37回 国際カジキ釣り大会 大会最終日
Weight(魚の重量):100kg T&R
Species(魚の名):クロカジキ
Angler(釣人):柳原広和
Club(所属クラブ):マイスター
Line Class(釣糸のクラス):24kg 50lb
Place Caught(釣った場所):H
Boat(船名):H

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
pagetop