伊豆下田観光協会公式サイト

translation

下田韻バウンドコンテスト

■募集内容
静岡県下田市では、6月に2つの日本一を楽しめるお祭り“あじさい祭”と”きんめ祭り”が同時開催されます。
15万株300万輪が咲き誇る下田公園のあじさいと、水揚げ量日本一を誇る下田港の金目鯛が味わえるお祭りです。

下田市観光協会では、この2つのお祭りや、下田のあじさい、
下田の金目鯛を広く知ってもらうべくリズム感があって、
口ずさみたくなる”韻(いん)を踏んだキャッチコピー”を募集します。

採用された作品は、当協会の広報媒体に利用させて
いただく予定です。日本語、英語

どちらでもOKです。
たくさんのご応募をお待ちしております。

■韻バウンドとは?
韻を踏んだリズミカルで耳に残るキャッチコピーで、
下田来訪観光客(下田インバウンド)を増やしていこうという
下田市観光協会考案の造語。

韻を踏むことによるコンテストを開催することになった経緯は、
昨年夏より下田市観光協会が「下田サイファー」という
市民参加型の観光ラップCMを制作し、
市民の中に盛り上がりが生まれ始めていることが理由です。

下田サイファーは、「下田の魅力は下田ファンが語るのが一番」という考えのもと、
観光事業者だけでなく市民も、観光客も下田ファンであれば誰もが主役になって韻を踏み、

リズムに乗って下田の好きを発信できる場です。

▼下田サイファー詳細はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCT5_nQBTmVjkyWx8UMw2unA/videos

韻とは

■韻を踏むとは?
同一、もしくは類似の母音を持つ言葉を組み合わせて
一つの文章を作ること。

例)あじさい祭、咲いた水無月(同一の母音=あいあいあうい)
きんめ祭り、新鮮ぱくり(類似する母音=いんえあうい、いんえんあうい)

■応募作品例
コピー「あじさいまつり はビタミンサプリ」
説明文(目いっぱいの300万輪、眺めて元気になる目から摂るビタミン。)

■応募方法
韻を踏んだコピー(6文字?30文字以内)と、そのコピーの説明分(40文字以内)を、
下記応募宛先いずれかにご投稿ください。

1.ご自身のTwitterで「#下田韻バウンド」のハッシュタグを付けてツイート
2.ご自身のfacebookで「#下田韻バウンド」のハッシュタグを付けて投稿
3.下田市観光協会事務局 in@shimoda-city.info にメールで投稿
4.下田市観光協会(静岡県下田市外ヶ岡1-1 韻バウンド係)にハガキで投稿
お一人様の応募点数に制限はありません。

※入賞された方へ折り返し連絡が出来るよう、Twitterとfacebookは公開設定での投稿を、
 Eメールの迷惑メール設定を厳しくされている方は応募アドレスの受信登録を、
 ハガキ応募の方はお名前、ご住所、電話番号を書き記してください。

■応募資格
どなたでも応募できます(年齢・プロアマチュアを問いません)。

■応募期間
2018年4月9日(月)~5月10日(木)※ハガキ応募は当日消印有効

■賞
最高韻賞:1点 THE ROYAL EXPRESSペアチケット
       (ゴールドクラス/6月運行)
優秀韻賞:4点 下田温泉ペア宿泊券
       (ホテル山田屋、浜辺の宿濤亭、下田東急ホテル、ホテル伊豆急のうちいずれか)
いい韻賞:20点 下田金目鯛開干し真空パック
       (1匹/下田市道の駅にて直接受取)

※THE ROYAL EXPRESSは事前予約が必要となります。
 当選後郵送される書類に沿ってお客様自身で運行日を決定なさってください。
※下田温泉ペア宿泊券は、1泊2日2食付きプランとなり事前予約が必要となります。
 宿をお選びいただくことはできません。当選後郵送される書類に宿名が記されておりますので、
 書類に沿ってお客様自身で宿泊日を決定なさってください。
 宿泊予約可能期間は2018年6月1日~7月12日、9月10日~10月31日の間、ただし土曜日と休前日は除く。
※下田金目鯛開干し真空パックの引き換え期間は、2018年6月1日?10月31日となります。
 当選後郵送または送信される引換券をご持参の上、道の駅開国下田みなと2階の
 下田市観光協会(営業時間8:30~17:15)にお越しください。

■発表
2018年5月27日(日)
道の駅開国下田みなとにて発表会見を行います。
なお選考結果は受賞者に通知するとともに、公式ウェブサイト等にて公表します。
選考方法は、審査員による選考といたします。

■注意事項
・応募者の個人情報は募集事業以外に使うことはありません。
・応募にかかる費用は応募者の負担とし、応募された作品については返却しません。
・入賞作品が他の著作権や第三者の権利を侵害するおそれのあるものと判明した場合等、
 入賞決定後であっても入賞を取消し、賞品を返還していただきます。
・入賞作品発表時、ご入賞者様の居住地、年齢、性別を発表させていただきます。
 ご本人の承諾が取れた場合にのみ氏名も公表させていただきます。
・キャッチコピー採用作品の使用にあたっては、必要に応じて補作する場合があります。
・応募作品は主に以下の目的で使用しますことをご了承ください。
 下田市観光協会および下田市の広告・PR(印刷物・WEB、イベント・展示、リリース、店舗掲示)、
 各種情報メディアへの掲載、次期類似コンテストの告知・発表(印刷物・WEB)
・賞品には引換期間が設けられています、引換期間内にご乗車、ご宿泊、引換えいただけない場合は
 権利が失効いたしますのでご了承ください。
・賞品の利用に関しまして、ご当選者様と利用者が異なる場合
(ご当選者様のご都合がつかず代理の方が利用する)は、
 利用時(ご乗車予約、ご宿泊予約、金目鯛引換え時)にご当選者さまの氏名を
 お伝えいただく必要がございますのでご了承ください。

下田市須崎の人気ジオサイト・恵比須島(えびすじま)が昨年10月の台風21号の被害を受け、通行禁止が続いています。

コンクリート製の1周453メートルの遊歩道の何箇所かが決壊し危険な為、立ち入り禁止となっています。復旧にはしばらく時間が掛かる見通しとのことです。

太古の海底火山の名残が見られるスポットなだけに、通年訪れるお客様も多くいらっしゃいます。

写真は12月5日の様子ですが、現在もこの状況が続いています。

また、和歌の浦遊歩道も同じ状況です。



この橋を渡ると恵比須島に行けますが只今「通行禁止」。


↑舗装された道路がめくれあがり、自然の驚異を感じます。

おそらく、画像より実際見た方が被害の大きさが感じられます。

※2018年4月~通行可能になりました

下田市の遊歩道の中でも、整備がされていて景色も楽しめる須崎遊歩道が、10月の台風の被害で通行止めとなっております。

写真は12月5日の状況です。

舗装された道路がめくれあがり、自然の驚異を感じます。

復旧の際にはまたお知らせします。

尚、須崎遊歩道の他、和歌の浦遊歩道と恵比須島も通行止めとなっております。

地元だから知りえる
地元だから知りえる最高のロケーション
×
プロ写真家指導による撮影会
×
フォトコンテストという新しい体験
TRIP SHOT CONTEST 2017
in 伊豆下田

produced by 下岡蓮杖フォトコンテスト

2017年10月28日(土)~10月29日(日)

古くは東・西廻り海運の風待ち湊として栄え、ペリーによる黒船来航、そして日本写真の開祖の一人として知られる下岡蓮杖を生んだまちとして知られる下田。
今も、当時の面影を残す町なみ。日本最高の水質を誇る美しい海。壮大な自然を堪能できるジオサイト。
それらの環境が育んだ優れた食文化に、手仕事によるモノづくり文化など、フォトジェニックな魅力にあふれるこの町は、CMや映画のロケーションとしても使われ、最近では、水戸岡鋭治氏デザインの「ザ・ロイヤル・エクスプレス」が運行されるなど、注目を集めています。
そんな下田を舞台に行われる2日間のイベントが「TRIP SHOT CONTEST 2017 in 伊豆下田」です。ローカルだからこそ知りえる最高の楽しみ方を、下田写真部(下岡蓮杖プロジェクト)がプロデュース。さらに、カメラメーカーのニコンによる完全バックアップにより、ニコンの最新一眼レフカメラ100台をご用意。
下田の一番いいところを巡る最高のコースを、ニコンの機材を持ってプロ写真家と巡る、最高の撮影体験をご提供します。参加者は、5つのコースより自分に一番合ったものを選択。コースごとに講師と、使用できるカメラが変わります。

さらに、撮影会に参加された方を対象にフォトコンテストを開催下田で撮影したベストショットがコンテストにエントリーされ、優れた写真を撮られた方には、地元の名産をはじめとした賞品が授与されます。(参加者全員にもれなくお土産つき!)地元だから知りえる最高のまちとの出合い方×プロ写真家との撮影会×フォトコンテストという新しい体験にぜひご参加ください。

photo by 下田写真部

下岡蓮杖プロジェクトとは?

下田市の偉人である営業写真の開祖「下岡蓮杖翁」の足跡を調査研究し、その偉業を全国に発信。下田市の歴史遺産と併せて観光客増加のための観光資源の発掘を目的に、調査研究事業を実施している。 WEBサイトはこちら

 

【事務局】下田商工会議所
0558(22)1181

 

 今年のビッグシャワー 海洋浴の祭典はちょっと違う!

ボランティアスタッフを募集します!!

まず、知っていただきたいことが私たちビッグシャワー実行委員会の考え方★

①世界に誇る自然と白い砂浜へ感謝し、自然保護に寄与する。

②お客様の喜びと楽しみへの貢献と最高のサービスを提供する。

③自然と白い砂浜を世界に発信し、地域社会の進歩発展・繁栄と歴史文化の伝承に寄与する。

この3点にご賛同いただける方、今年は私たちと一緒にビッグシャワーの裏方・盛り上げ役として、イベントに参加してみませんか?


【活動日時】
・9月7日(木)  9:00~16:00
・9月8日(金)  9:00~17:00
・9月9日(土)  6:00~22:00
・9月10日(日) 6:00~17:00
内3時間~のご参加で受付します。

ボランティアスタッフの方を1人(又はボランティアスタッフだけ)で活動してもらうことはありません。

実行委員メンバーから参加者への担当を決め、時間内は一緒に活動していただきます。

具体的な活動は、会場設置やマイ箸等の洗い物、受付、クリーン作戦等になります。
詳しいことは担当実行委員がお教えします。
男性でも女性でも、なるべくその方にあった活動で配置させていただきます。

そして・・・・

もし、担当者が運営にとまどったり手一杯になるなどしてしまったら、一緒に悩んだり、代わりに場についてください。
もちろん、ご自分で気が付いたことがあれば、いいと思う行動をしてくれたら最高です!


【服装について】

・動きやすい恰好でご参加ください。

・会場運営に関わる方は、安全のため運動靴をご持参ください。

【熱中症対策】

・本部の冷蔵庫にスタッフ用の飲み物が用意してありますので、ご自由にお飲みください。遠慮せず、水分補給はこまめにお願いします。

【お願い】

・活動中の飲酒。(お気持ちが痛いほど分かりますが、活動時間終了後まで耐えてください。終了後大いに盛り上がってください!)

・来場者とのトラブルは避け、対応に困ることがあれば即実行委員に助けを求めてください。

・交通費や日当はございません。遠方の方からのご参加も大歓迎ですが、交通及び宿泊の手配はご自身でお願いいたします。

【その他】

・活動時間内3時間~お申込みください。お昼を挟む時間帯の方には、食事代1食500円を支給させていただきます。

・万が一事故などが発生した場合を想定して、イベント保険を掛けさせていただきます。幸いなことに歴代の実行委員の配慮もあり、今まで大きな事故や怪我人が出ることはありませんでしたが、何にしても何が起こるか分かりません。もちろん、当会負担です。

 

活動内容は以上となります。

興味のある方は、お気軽にお申込みください。

一緒にビッグシャワーを盛り上げましょう\(^o^)/


お申込みの際は、2枚目の参加申し込み用紙にご記入の上、下田市観光協会までファックスでお送りくださるか、お持ちください。
又は、お電話でのお申し込みもお受けいたします。
➔(一社)下田市観光協会 ℡0558-22-1531・fax0558-22-1533

 【PDF】

【PDF】


【過去の実行委員の活動の様子】

←本部

 ←本部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop