伊豆下田観光協会公式サイト

translation

欠乏所跡

◆開国の歴史・史跡めぐり

市街地エリア


日米和親条約に基づいて下田が開港された後、入港してくる外国船の乗組員たちに薪・水・食料などの「欠乏品」を提供する拠点として使われたのが「欠乏所」。

欠乏品が売買されることで、事実上の貿易が始まりました。現在は小民家風のカフェになっています。

住所 下田市三丁目1
TEL/FAX -
URL -
マーク凡例
お子様連れも安心!
わんこも一緒に!
恋人と行きたい!
雨の日も楽しめる!
絶景ポイント!
pagetop