伊豆下田観光協会公式サイト

translation

上原美術館

◆下田の観光施設めぐり

稲梓エリア


上原美術館は2017年11月3日、上原近代美術館と上原仏教美術館が一つとなり、誕生しました。多様な収蔵品の中核をなすのは、大正製薬株式会社名誉会長の上原昭二氏より寄付を受けた近代絵画コレクションです。印象派やマティス、ピカソ、安井曽太郎、須田国太郎、小林古径などを中心としたそれらの絵画は、個人コレクション独特の穏やかさや親しみやすさを感じさせます。

また、上原氏の両親である正吉・小枝夫妻の寄付による仏教美術も、コレクションの特徴のひとつです。平安・鎌倉時代の仏像から、奈良時代の古写経、近現代の仏像まで幅広い仏教美術を収蔵しております。上原美術館は、これらのコレクションを中心に企画展を開催するほか、伊豆の古い仏教美術を紹介する活動を行なっております。また、専門家を招いての講演会や講習会、学校と連携した教育普及活動など、幅広い文化活動を通じて地域文化向上への貢献を目指します。 近代絵画と仏教美術のジャンルを超えた美が出あうこの新しい美術館で、ゆっくりとおくつろぎいただけましたら幸いです。

住所 下田市宇土金341
TEL/FAX 0558-28-1228 / 0558-28-1227
URL http://uehara-museum.or.jp/
マーク凡例
お子様連れも安心!
わんこも一緒に!
恋人と行きたい!
雨の日も楽しめる!
絶景ポイント!
pagetop