伊豆下田観光協会公式サイト

translation

6/7 きんめ祭りブログ【きんめがど~ん!】

下田で水揚げされた金目鯛を使った下田市内の飲食店オリジナル丼(又はワンプレート料理)をご提供中!

へ~、金目鯛ってこんな食べ方もあるんだ~・・・と知っていただければ嬉しいですღ˘◡˘ற♡.。oO

今日は全27メニューあるうちから、12品をご紹介します♪


 


↑「地金目、地魚入り海鮮丼」1700円 / 旬の味ごろさや(和食)0558-23-5638
その日、水揚げされた地金目並びに地魚を中心として丼に盛り付けました。


↑「金目と鮑のグラタン」2160円 / 平野屋(カフェ) 0558-22-2525
地金目と地鮑がクリーミーなホワイトソースと出会いました。鮑のカラに入った見た目もリッチなグラタンです。※サラダ・パン・コーヒー付き


↑「金目鯛 王様丼」2138円 / とん亭(和食) 0558-22-5500
下田の海の幸の人気者がのった丼です。伊勢えびは塩ゆで。金目鯛は湯引き造りに。鯵は、たたきにしてあります。

0
↑「炙り地金目鯛のねぎ塩重」1350円 / 開国厨房なみなみ(居酒屋) 0558-23-3302
刺身用の地金目鯛をサッと炙り旨みを引き出しました。ごま油と塩で味付けした。


↑「小田巻きむし」1200円 / むさし(うどん・そば) 0558-22-0934
小田巻きうどんは、温まる一品。金目鯛を湯引きし柚と本かえしで下味を付けてあるので味のアクセントにもなっています。


↑「金目玉丼」1400円 / 磯料理ゑび満(和食) 0558-22-2166
塩を使って金目鯛の素材そのものの味を前面に出した丼です。


↑「きんめとエビのワンタン塩ラーメン」※チャーシュー5枚入り 1300円 / 一品香(中華) 0558-22-7476
下田ラーメン界でも屈指の一品。中国清湯スープと和風ダシのコラボ。残ったスープで食べるお茶漬けセットもあります。


↑「金目鯛のかつ丼」1630円 / 上の山亭(和中) 0558-22-1803
一口大にした地金目鯛の切り身をフライにして、玉ねぎやキャベツと卵とじにしてあります。見た目のボリュームに反して食べるとあっさり。※磯の貝のお味噌汁付き

↑「海鮮丼」1700円 / 活魚料理 新田(和食) 0558-22-1672
下田の近海でとれた新鮮な魚がどっさり。地金目鯛も入っています。
鵜↑


↑「金目豪華二段重」1400円 / 進藤惣菜店(惣菜店)0558-23-4476
創業35年。手作りのお弁当にこだわった。愛情たっぷりのおふくろの味です。一段目は甘辛く煮込んだ金目を煮汁ごとご飯に乗せ、二段目は地元天然塩から揚げと地海苔が載った豪華二段重です。


↑金目のチリチャン 1000円 / 中華料理 八龍(中華) 0558-22-8855
下田の特産の金目鯛を一口大に揚げ、エビチリ風に仕上げチャーハンの上にかけました。


↑「金目重のひつまぶし風」1782円 / 下田ビューホテル内 遊沙亭(和食) 0120-289-489
金目鯛の煮魚、甘辛いタレのしみたご飯、そしてお出汁でお茶漬け風にと、一品で三度楽しめます。


きんめがど~んはまだまだあります!
道の駅 開国下田みなと2Fにパンフレットがあるので、ご覧ください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop