伊豆下田観光協会公式サイト

translation

純和風の旅館「大地の彩 花月亭」で特別な時間を楽しんで。

9月下旬に実施された「下田・南伊豆・河津町がんバル」に参加した筆者。

せっかくのバル企画・・。ならばバルの特別感あることにチケットを使おう!
という自分自身の目的を決めたら、行きたいお店や施設をバルメニューと睨めっこをし吟味。

チケットは5枚・・5枚でどれだけ楽しめるか・・。
を考え、飲食店×2 & 体験 & 日帰り入浴×2を私なりのコースにして1日を楽しんできました(^^)/
もちろん、バルの楽しみは人それぞれなので来年参加する方はバルメニューで予定をたててくださいね!

そして、そんな私がチケットを使った中の1軒。「大地の彩 花月亭」
ここを選んだ理由は、普段日帰り入浴をやっていないから!
※実際は受入はしているようですが、大々的には日帰り入浴としてはPRしてないそうですよ^^
バルのこの期間を利用して、気軽には行くことのできないと思っていた旅館の温泉入浴を満喫してまいりました。



下田市には海も山もあり。花月亭のある「蓮台寺」は山側。海は見えませんが、蓮台寺には温泉が豊富に湧く出でる風情ある地域です。その一角にある立派な門構えが目印です。


お出迎えの丁寧さやエントランスなどなど日本情緒を感じる館内でしたが割愛させていただき、早速中庭にいる鴨からご紹介。
なんでもこの鴨たちは館内で生まれ育ったとのこと。人懐こい仕草で近づいてきます。


あひる?純白なのに鴨です。同じ両親から生まれて兄弟たちと違った色なんだとか。みにくいあひるの子の様ですね!一際目立ってました。


この広々とした優雅な中庭を眺めながら楽しめる足湯もあります。鴨に餌やりもできるという、非日常的を味わえます。


さて、目的の大浴場へ行くまでの道のりでかなりテンションが上がってしまった訳ですが、いよいよ入浴!浴槽は豪華さはありませんが、奈良県の名僧・行基によって開湯されたという伝説が残る蓮台寺温泉の歴史をしみじみと感じられます。この蓮台寺温泉は、開湯1300年の歴史を誇る里山の源泉としても知られ、花月亭の裏山からは今もなおこの源泉が毎分190リットルも湧き出しているんだとか。


広々とした深めの露天風呂にゆったりと身を沈めて、上を見上げると満天の星たちが!蓮台寺はビルやお店が少なく、また伊豆の澄んだ空気が相まっている証拠でしょうか。きっと、明るい時間帯なら緑に囲まれた湯浴みが楽しめそうです。竹製のデッキスペースも心地よく、温まったらデッキで体を冷やして最後は大浴場でじんわりと温まって参りました。


天然温泉を満喫し、もうすっかり宿泊者気分。清潔感溢れるラウンジでのんびりと今日1日のバルコースをまったり思い浮かべながら、中庭の鴨たちを眺めているとうっとりとした別世界へ。



一角には畳のスペースもあります。



落ち着いた和風空間の館内はとても居心地良く、旅館ならではのおいしい食事とふかふかの布団で旅の思い出を作るのにおススメです。


図書コーナーもあり、ゆったりした時間を過ごして欲しい旅館でした。

【大地の彩 花月亭の予約はこちら】
↓ ↓ ↓
https://www.shimoda-city.info/stay/318264
又は、
下田市観光協会(0558-22-1531)まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop