伊豆下田観光協会公式サイト

translation

あじさい祭ジオツアー*開花状況は3分咲き*

本日、ご予約いただきました2組のお客様のジオガイドツアーに同行させていただきました。あじさい園は全体的に3分咲き。まだ開花前のあじさい~早い場所では5分ほどの開花となりました。
日に日に彩が増していく下田公園あじさい園です(^^)

ご予約に時間に集合し、ジオガイドツアーへ出発します。
開国広場を上り始めてすぐ見ることにできる「ミライ」。
早咲きの種類で5月下旬から色づき始めていました。
下田港と下田市街地が一望できるフォトスポット。
目の前に見える下田富士は駿河の富士(富士山)のお姉さん。
切ない物語もジオガイドに聞いてみてください。
あじさいに限らずたくさんの植物観察ができる下田公園のひとつ「バクチノキ」。
そびえ立つ木々が青々しく日が照っている時でも避暑スポット的な場所。
急だった坂を上ってきれた息も、ここで整えられます。
鵜島城址の碑。ここが大きな分岐点となります。右へ行くと群生地、左へ行くと下田海中水族館、そしてまっすぐ階段を上ると天守台跡。
今回は、切通しを通って下田城址の畝堀まで足を運びました。
山城だった下田公園はたまに複雑な分かれ道がありますが、ジオガイドと一緒なら安心です。
あじさい園は一足遅めの開花です。ほんのり色づき始めた場所も^^
あじさいが最盛期を迎えると、大きめなあじさいが頭をもたれ、まるであじさいのアーチの中を歩いているようになります!
360度あじさいスポット。ここも色づき始めています。

基本コースにある「石丁場跡」はこの先。足場があまり良くなく観光スポットでもないためかなりなレアスポット。見学を希望の方は、ジオガイドと一緒に行くのがおススメです(`・ω・´)b

そして、天守台跡。標高70m。総勢1万人を超える豊臣方の軍勢に対し、600余名で迎え撃った後北条氏方。城将は清水上野介康英。同じ下田公園でも、また違ったロマンを感じていただける場所です。
天守台跡から見下ろす群生地もまた1つのフォトスポットです。
↑園内のあじさいはこのような開花状況のものがほとんです。日に日に見頃に向かって咲くあじさいを見に来てくださいね!

ジオガイドツアーのご案内
●参加費 1000円 (お一人様 / 所要時間60分程度)
●2日前までにご予約ください。→下田市観光協会0558(22)1531
●ジオガイド出発時間 
①9:00~ ②10:30~ ③13:30~ ④15:00~
*土日限定モーニングジオガイド 7:00~
※日によってはガイドの手配ができない場合もございます。
※ご予約状況により、数組での参加となることもございます。
(但し:1回のガイドにつき最大5名様)

お問い合わせ・ご予約お待ちしております(^^)/

あじさい祭公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop