伊豆下田観光協会公式サイト

translation

第49回 あじさい祭最終日【満開です】

下田公園のあじさいは、6月11日に見頃を迎え満開となりました。
晴れの日もあり雨の日もあり、じめじめとした湿気の多い日も・・・今年も全天候型のあじさいを見に、たくさんのお客様にお越しいただきました。

特に今年は「雨天時でも楽しめる場所」として、カッパや傘、レインシューズを着用してお越しくださるお客様も例年に比べてたくさんいらっしゃいました。

下田公園のあじさいは満開が続いておりますが、場所によっては最盛期を下りかけています。

開国広場手前。開花も早かった場所です。最盛期を過ぎ色が変わってきました。
元々は薄い青色の西洋アジサイ。咲き始めから見頃を迎え、美しく終盤を迎えるのがあじさいでしょうか・・。

とはいえ、まだまだ最盛期を保っているものもあります!

ガクアジサイ
こちらも濃い紫がゆさゆさと風に揺れています。
ジュウニヒトエ✨
アナベル。下田公園では珍しいピンクのアナベルも今年は何か所かで見かけました。
下田公園入口より群生地やその周辺のあじさいの方が遅い開花となり、満開のものも多くみられます。
あじさい園も綺麗!
※近くまで行くと色が茶色になっているものが見えます。
このスポットは今年もたくさんのお客様の撮影ポイントになっていました^^
群生地のゴール地点。振り替えるとこの風景に出会えます。
逆回りか、振り返らないと気が付かないこの景色は特別!
360度の群生地も毎年人気の撮影スポットです。

近くまで行くと茶色に色が変色しているものも見られますが、遠くで見ると「万華鏡」のようなあじさい園はもう少し続きそう。

ここ下田公園は、開国の歴史や絶景を楽しめる展望台、北条氏の城跡(山城)など通年を通し見どころ満載のスポットです。

あじさいも、もうしばらくは楽しめそう(≧▽≦)

これをもって、今期のあじさい祭開花状況を終了します。

今年もありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop