伊豆下田観光協会公式サイト

translation

台風19号の影響による各施設の臨時休業をお知らせいたします。

猛烈な勢力となっている台風19号の進路は伊豆半島に向かってくる予報となっています。
市内観光施設は下記の通りの営業状況となります。

【記】

●下田海中水族館 
https://shimoda-aquarium.com/
(10/11)15:00まで営業
(10/12)臨時休業
(10/13)午前中、臨時休業
※以降は被害状況により営業。

●下田ロープウェイ
http://www.ropeway.co.jp/
(10/12)臨時休業

●伊豆クルーズ
http://www.izu-kamori.jp/izu-cruise/
(10/11)欠航
(10/12)欠航
(10/13)欠航 ※予定

●開国博物館
https://www.shimoda-museum.jp/
(10/12)臨時休業

●上原美術館
http://uehara-museum.or.jp/
(10/12)臨時休業

●了仙寺 黒船ミュージアム
http://www.mobskurofune.com/
(10/12)臨時休業

●宝福寺 お吉記念館
http://www4.i-younet.ne.jp/~hofukuji/
(10/12)臨時休業

●玉泉寺 ハリス記念館
https://www.izu-gyokusenji.or.jp/
通常営業

●道の駅 開国下田みなと
http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/
(10/12)テナント全店舗休業
4Fハーバー&カジキミュージアム 閉館
2Fまるごと下田館 閉館
エレベーターは終日使用不可(停電の心配がある為)

●龍宮窟
https://www.shimoda-city.info/shimoda/ryugukutsu.html
10/11より龍宮窟下への階段を封鎖。台風通過後安全確認ができ次第解除します。
※上の遊歩道の規制はありませんが、倒木や滑りやすい場所、また強風が予想されますので安全確認ができるまでお立ち寄りをお控えください。行かれる際は十分に注意をしてください。

●伊豆急行
https://www.izukyu.co.jp/update/detail.php?CN=279719
10月12日(土)から10月13日(日)にかけて、台風19号の接近にともない、暴風雨による悪天候が予報されております。伊豆急行線は計画運休実施いたします。
https://www.izukyu.co.jp/update/detail.php?CN=279719 こちらのサイトを更新し最新の情報をご確認ください。

●南伊豆東海バス
https://www.tokaibus.jp/page.jsp?id=10590
(10/12)終日運休
(10/13)安全確認がとれ次第運行予定

●各遊歩道
高波や倒木が予想され大変危険な状況です。不用意に近づかないようお願いいたします。

9/13に開所された静岡県水産技術研究所伊豆分場へ一般の方向けの内覧会に行ってきました。

研究所・・という施設名からして難しそうなことを扱っているイメージですが、新しくなる前から地域の子供たちへ夜間開放しタッチプールなどが体験できた、地元ではなじみのある施設なんです。

新しくなった施設では、一般の方や観光で来られる方でも気軽に立ち寄れる常設展示があり、伊豆の魚たちを知ることができます(#^.^#)

常設展示場でみつけた凄いデータがこれ✨

下田市は金目鯛の水揚げ量日本一!

それは皆さんご存知のこと・・・

でも、このデータによると・・・

現在、下田市は金目鯛の水揚げ量 世界3位!!

2000年までは世界一!!だったんですね!

※過去世界一の水揚げ量が静岡県だったのに対し、下田市が県内トップという結果によるものです。

↓このデータも見逃せない!↓

金目鯛の栄養素

和洋中万能な食材 金目鯛は

疲労回復
痛風の予防・改善
アンチエイジング✨
筋肉痛の予防
生活習慣病の予防

といった効果の見込まれる、機能性成分「アンセリン」が多く含まれているとのこと(≧▽≦)

そうなると、おススメしたいのが下田温泉です。

是非、下田市で宿泊をして温泉で身体を癒して、食で日頃の疲れをとっていただきたいもの。

当サイトでは、宿泊予約サイトも完備しております。

下田市観光協会オンライン宿泊予約はこちら

こちらは普段は関係者以外立ち入れない場所。
私たちもしっかり靴を除菌して入室させていただきました。
研究室も見学。
屋外の水槽では魚が泳いでいました。分場の職員の方と地域の方々と和気藹々に談話されとても馴染みやすい雰囲気に、つい明らかに水産に対して知識の低い質問を投げかけてしまっても、分かりやすく説明をしてくださり興味は深まる一方でした。

こちらの水産技術研究所伊豆分場の展示室は平日に限り一般公開されています。
伊豆の水産業や伊豆の海の魚たちについて学ぶのに最適です。

興味のある方は是非お立ち寄りくださいませ(^^)/

静岡県水産技術研究所伊豆分場
〒415-0012静岡県下田市白浜251-1
0558-22-0835

令和元年7月1日~8月下旬の期間、毎朝9時前後、9ビーチの遊泳状況を更新します。
※天候によっては、1日のうちに遊泳状況が変わることもあります。必ず更新をしてご覧ください。
※海の状況は刻々と変化します。各海水浴場でその時々の遊泳状況を判断し反映いたします。予測としての配信は行っておりませんのでご了承ください。


↑表示されない場合は下記URLをクリックしてください
http://www2.shimoda-city.link/shimoda/FMPro?-db=mail_2.fp5&-lay=web&-format=kaisuiyokujo.html&-find

平日にも関わらず、今日もたくさんのお客様にご来園いただきました。
下田公園あじさい祭。満開のアジサイはまだまだ続きそう。
散策されているお客様からも「素晴らしい」という声をいただいております^^
「昨日<今日」はもうしばらく続きますので、皆様のお越しお待ちしております!

同じ下田公園でもこの様に満開の花もあれば・・・
これから色づく花もあります。
場所は種類によって開花が異なるので日によって変わっていく色味も楽しいです!
日に日にボリュームを増していくあじさい園も見ごたえたっぷりになりました!
左右をあじさいに囲まれて歩いてみませんか?手前右はウズアジサイ。

あじさい祭はインスタ映え度抜群!

ポスターとチラシに使っている場所がここ。
その先の群生地。まずは上から眺めたら・・・
中へ入ると目の前も後ろもあじさいに囲まれます。
ここもこれからまだ咲きそうなので、お楽しみに!
今日はあまり人が通らない遠回りの道を行ってみました。すれ違ったお客様も1組。
のんびりたくさん歩きたい方にはおススメです。
小さな山ではありますが、山頂付近は地上からの高さを感じて気分上々↑↑。
港と山と町・・。フォトスポットの内の1か所。この周辺のあじさいも綺麗に咲いています。
あまり知られていない下田公園の石丁場跡。
道が分かりにくいので、ここへ行くにはジオガイドツアーがおススメ。
地元の方にもあまり知られていません。
この階段をくだって道なりにいくとゴールはすぐ。

帰りは賑わいの露店市(開国広場内)で休憩しましょう(^^)/

下田料理飲食組合が運営する「あじさい茶屋」にはあじさいにちなんだスイーツや、金目鯛を使った食事も楽しめます。
これは「あじさいソーダ」。シュワシュワなサイダーと甘みのない寒天がマッチしていて、見た目も味も爽やかです♪
あじさい茶屋の名物メニュー「甘夏ジュース」は、スタッフが目の前で絞ってくれ正真正銘果汁100%!
ご家族であじさい祭にお越しくださいましたお客様も、甘夏ジュースで休憩中。
ありがとうございました^^また皆さんで下田市に遊びに来てくださいね!

今年のあじさいも雨と天気に恵まれて見頃~満開が続きます。
あじさい祭開催期間の6月30日まで十分楽しんでいただけるのではないかと思います。
まだ来てない方は是非!リピーターの方も是非!

皆様方のお越しお待ちしております(^^)

下田公園のあじさいは全体的に7割りの開花を迎え見頃になりました!
雨が降ってカラッと晴れて気温は暑くなり過ぎず・・・。あじさいにとっては良い環境に恵まれています(#^^#)
ご来園のお客様には、全国屈指のあじさい園をご満足していただけるかと思います。
かといって、最盛期は今ではありません!十分に見ごたえも出てきていますがまだまだ伸びしろを感じる今年のあじさい祭です。

無料カートも毎日運航!市内ゴルフ愛好家の方たちのご尽力によるものです。
期間中、毎日手入れをしてくれている公園管理担当者。
訪れるお客様にあじさいを最高のあじさいをご覧いただきたく、雑草の手入れなどをしてくれています。
坂道の途中にあるかわいらしい椅子「いずもり」君もお出迎え。
休憩しながら群生地までお進みください^^
地元小学生が遊びにきていました。開国広場の奥には遊具が僅かしかないミニ公園もございます。
お手洗いもありますので小さなお子様とも是非お越しください。
見頃を迎えたあじさい園。
色づき始めの花もあったりしますので具体的には「見ごろ7割り」となります。
あじさい園入口にあるあじさいカフェテラスを担当するのは「WA」の二人。

ここから見る景色がこれ! ↓ ↓ ↓

山肌一帯の斜面があじさいが咲いています!
でも今後もっとボリューミーになるのでお楽しみに!
そんなあじさいに囲まれながら歩くと群生地はすぐそこ!

昨日(R元年6月11日)の様子です。
360度のあじさいが楽しめる群生地も、今後さらに開花しカラフルな風景をお楽しみいただけるかと思います。

今週末はイベントも盛りだくさん!
是非お越しくださいませ(^^)/

第49回 あじさい祭公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop