お吉桜は早咲きの大島桜の系統

お吉ヶ淵(お吉桜)

お吉ヶ淵(お吉桜)

下田市河内

お吉桜は早咲きの大島桜の系統で、1920年代に発見され、1973年に命名されました。見頃は3月中旬から4月上旬。現在はお吉ヶ淵の他箕作にも現存しています。
お吉ヶ淵は幕末悲劇のヒロイン「お吉」が身を投げたといわれる場所で、毎年お吉の命日である3月27日には、このお吉ヶ淵と、お吉の墓所のある宝福寺で供養祭「お吉まつり」が行われます。