幸運の達磨大使

下田達磨大師

下田達磨大師

下田市宇土金339−1

400有余年前に開かれた曹洞宗の古刹。商売繁昌、家内安全、交通安全、学業成就、厄除開運、金運招福等の願を叶える「幸運の達磨大使」として崇められ、厚い信仰の的となっています。
毎年正月には大勢の初詣客で賑わう他、2月3日には厄除開運の”豆まき大祭”が盛大に開催されます。有名人が参加する年もあり、人気の行事です。
広い敷地にのどかな山の風景が見え、散策も楽しめるスポット。