下田奉行所が置かれた場所

宝福寺

宝福寺

下田市一丁目18−26

1854年、日米和親交渉にあたり日本全権の本陣となり、下田奉行所が置かれた場所。それより以前、滞在中の山内容堂に勝海舟が謁見し、坂本龍馬の脱藩の罪の許しを乞い、許された寺としても知られています。
唐人お吉の菩提寺としても有名で、お吉記念館が隣接しています。