行こうじゃ、下田温泉

CMに対する思い

行こうじゃ、下田温泉

下田は街全体で観光客をお待ちしていることを映像を見る方々に伝えたく、下田という街全体と、人に重きをおきました。

美しい海と開国の舞台となった港町、下田は多様な文化を受け入れてきました。その包容力は温かく、魅力的な人々が集う街です。

160年以上振りに再び下田に来たペリーが、当時とは変わった下田を観光しながら温かく迎えてくれる街と人に懐かしさを感じている姿が伝われば幸いです。

行こうじゃ、下田温泉

下田の魅力

ペリーもハリスも称えた下田は、世界に誇る文化や風光明媚なスポット、開国の歴史に溢れた魅力ある観光地です。1年を通じて温暖な気候は四季折々の花を育て、白い砂浜と鮮やかな青のコントラストが生み出す浜辺は眩いばかりに美しい光景です。1854年にはペリー提督率いる黒船が下田港に来航し、日本初の開港場となりました。開国ロマン溢れ、南国情緒豊かな下田で最高なヴァカンスをお過ごしいただけます。

遊覧船黒船サスケハナ

なかがわ

創業約50年。帰省した時、必ず寄りたい、優しい親戚のおばちゃんの家に行くように気軽に立ち寄ってください。年中無休、中休み無し、駐車場有。個人のお客様はもちろん観光の団体様のご昼食も大歓迎。伊豆急下田駅より徒歩5分程度 お刺身や金目鯛の煮付けなど海鮮料理のお店です。

nakagawa
ペリーロード

下田ビューホテル

伊豆七島を望む高台に位置し、晴れ間には息をのむ下田随一の絶景をお楽しみいただけます。天然温泉と露天風呂、四季折々の旬の味覚をお楽しみください。全室オーシャンビューは魅力的!

viewhotel

遊覧船黒船サスケハナ

ペリー艦隊が下田に入港した際に乗っていた黒船を模した遊覧船で、1周20分の下田港クルージングです。ペリーになったつもりで下田港から下田の街並みを眺めてみよう。

sasukehana
なかがわ

ペリーロード

黒船でやってきたペリー艦隊が、日米下田条約締結の為に了仙寺まで行進したことから名付けられた通り。どこか異国情緒あふれるレトロな雰囲気を醸し出す石畳の小道沿いには、なまこ壁や伊豆石造りの風情ある家並みが続き、小民家風の店やカフェに立ち寄りながらゆったりと散歩を楽しめます。

pery
下田ビューホテル
ぺるりん

ぺるりん

米ロードアイランド州ニューポート市生まれのペンギンの妖精。太平洋で遊んでいたところ、八丈島にて金目船にかかり下田港に水揚げされる。筑波大学下田臨海実験センターで鑑定すると新種と判明。下田商工会議所青年部が、まちおこしに活用する為身元を引き受けて以来、イベントなどに出現する人気者!

perurin
mottoshimoda