top of page

下田海中水族館<アクアドームペリー号にイワシを搬入>

更新日:2022年2月14日


 

今回は、下田海中水族館からのお知らせです(^O^)/

入り江に浮かぶ水族館の中に、伊豆の海を再現した大水槽があり60種類、約10,000点の魚が泳いでいます。

その中で、大きな塊となってダイナミックに動くマイワシの姿は、「イワシトルネード」と呼ばれ、近年イワシを展示する水族館では大人気となっています。

このマイワシ達は、捕食する魚が同居する事で身を守るために塊となりますが、捕食相手と同居となるため、日々少しずつその数は減ってしまいます。

今回、2千匹ほどのマイワシを搬入することとなりました!

マイワシの数は5千匹となり、さらに迫力を増した「イワシトルネード」をご覧いただけるようになります。

※ 静岡県内で「イワシトルネード」をご覧いただける水族館は下田海中水族館だけ✨

≪マイワシの搬入を下記の日程で行います。搬入の様子なども公開いたします。≫

日時:2020年11月8日(日)12:00頃到着予定

(道路状況や搬入状況により前後することがあります。)

場所:下田海中水族館 正面玄関→ペリー号大水槽

生物:種名 マイワシ (ニシン目ニシン科)  学名 Sardinops melanostictus

体長 標準体長25㎝ (今回搬入個体は、20cm程度)

生態 大きな群れを作り、沿岸から沖合を回遊する魚です。(一部回遊を行わない地付きの群れもある)

プランクトン食で、大きく口を開け鰓の鰓耙で餌を濾し取って食べます。

行く価値大ですよ!!

巨大水槽には巨大なエイやウツボ等がご覧になれます。

<圧巻!!イワシトルネード>


下田海中水族館 https://shimoda-aquarium.com/

閲覧数:75回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page