top of page

第38回 国際カジキ釣り大会~伊豆下田サマーフェスタ~

更新日:2022年2月14日

国際カジキ釣り大会

全国からアングラーが下田に集結して、巨大カジキを釣り上げる スポーツフィッシングであり、IGFAルールの元行うビッグゲームフィッシングであり IGFAルールの元行うビッグゲームフィッシング大会です。

7/22は、ウェルカムパーティーを武が浜商店街で開催。(17:30~21:00)

[開催日] 2016年7月21日(木)~24日(日) [開催場所] 下田港を基地とする近海

[お問い合わせ] まちおこしサポートクラブ TEL:0558-22-1181 ウェルカムパーティー TEL:090-1416-0101(担当:臼井)


□□□国際カジキ釣り大会について□□□

下田湾沖は巨大カジキの宝庫です! 初夏の下田で大物カジキを釣り上げよう!

下田の東側に位置する須崎地区は、昔ながらの漁村で、 須崎港を母港とする遊漁船は30隻近くにのぼります。

そのほとんどは民宿の看板を掲げており、須崎は伊豆の民宿発祥の地として有名です。 また、須崎のもうひとつの特徴は、カジキ漁が盛んだということ。

巨大カジキ釣り

かつては、浜値が高騰する12月からの漁期には、 ほとんどの船長がカジキの一本釣りに夢中になっていたほど。

その伝統は現在にも受け継がれ、 下田ではカジキ釣りのイベントが多く行われます。

毎年恒例のジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)主催の 「国際カジキ釣り大会」はその最たるもので、 2001年の第23回大会では、天候にも恵まれたおかげで、 3日間で154ストライク、52尾のカジキがあがるという、 大会史上最高の結果となりました。

全長4.5mものブラックマーリン

写真は、JGFAの岡田順三前会長がオーストラリアで釣った、 全長4.5mものブラックマーリン(シロカジキ)のレプリカです。 (現在、道の駅「開国下田みなと」4Fカジキミュージアムに展示中)

閲覧数:93回
bottom of page