top of page

第39回 国際カジキ釣り大会 -大会初日-

更新日:2022年2月14日

今日からいよいよ第39回 国際カジキ釣り大会が開催されました!

まずは、アングラーステージが設置してあるマリンフェスタ会場の様子。 金曜日ということと、まだ夏休み前の学校が多いためか、会場はそれ程混雑度もなくゆったりとした雰囲気に包まれていました。


 

さて、このところの下田湾沖の潮が好調!大会前からカジキの気配は聞いていたので、関係者一同期待度高くテンションも上がりっぱなしで今日を迎えました。

午前10時前の連絡で、タグ&リリース4本、キャッチ(持ち帰り)1本の連絡を受け、11時前には合計10本! 結果的には、合計13本もの釣果がありました。

一番の注目は、チームマハロ谷本さんが釣り上げた234,55Kgものクロカジキ! そのサイズと迫力に歓声があがりました。

チームマハロはタグ&リリースもあり、初日はトップのようです。 残り2日間の大会で他のチームの釣果も楽しみです。







 

【本日の釣果】




[魚の重さ]T&R 推定100kg  [魚の種類]クロカジキ [アングラー]岡田順三 [チーム名]マーメイドAC [釣糸のクラス]24kg、50lb [釣った場所]Gトンガリ [船名]第6人徳丸 [キャプテン]岡田順三  ◆ ◆ [魚の重さ]T&R 推定130 kg [魚の種類]クロカジキ [アングラー]岡田順三 [チーム名]マーメイドAC [釣糸のクラス]37kg、80lb [釣った場所]Dイカ場 [船名]第6人徳丸 [キャプテン]岡田順三







 

 [ヒーローインタビュー]

 

明日(22日)は7時にスタートフィッシング、15時がストップフィッシングとなります。 明日も海の状況は期待できそうです。

マリンフェスタ会場では、グルメを食べてサザエが当たる抽選会も実施。 ライブもあるので、是非遊びにお越しください(^O^)

閲覧数:8回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page