伊豆下田観光協会公式サイト

translation

龍宮窟

神秘の洞窟、龍宮窟。天窓から光が差し込む様子は神々しいほどで、非常に幻想的です。
近年この龍宮窟を訪れる観光客が増加中!その原因は洞窟の形によるもので…。

龍宮窟について

龍宮窟はどんなところ?

直径50mほどの天窓が広がる洞窟です。
下から見上げると天井部分にぽっかり穴の空いた不思議な空間。上には遊歩道があり、ぐるりと一周歩くことができます。

思ったより広々!空が見えるよ。

ハートスポットとして注目!

洞窟を見下ろすと、ハート型の地形が出現!話題のハートスポットとして多くの人が訪れています。二人の絆を深めたい、二人の愛に感謝したい、そんなカップルのみなさま、そして、お友達や家族の絆を深めたい方々どうぞ楽しい思い出づくりにいらしてください。

龍宮窟で愛を叫んでみる!?

どんな風に誕生したの?

伊豆半島の南部には太古の海底火山の噴出物が広く分布しています。海底火山時代後に隆起し、姿を現した美しい地層が伊豆南部の景色を作り出しているのです。
この地層の弱い部分が波の力で削られることにより洞窟がつくられ、更に天井の一部が崩れたことで天窓がうまれました。

海食洞(かいしょくどう)だね!

※一部立ち入り規制がございます。


交通ガイド

*お車で

伊豆急下田駅より車で約15分

国道136号線を約5キロほど南下、標識「田牛入口」を左へ入り田牛海水浴場方面へしばらく進みますと「龍宮窟」と書かれた看板が見えてきます。

駐車場/約10台あり

駐車場の台数に限りがございます。目の前の駐車場は約10台収容可能ですが、混雑することもございます。その場合は近くの駐車場をご利用ください。(有料:500円  ※6/1~ / 夏期シーズン中は1500円)

*タクシーで

伊豆急下田駅より車で約15分

貸切タクシー料金(1時間)/
小型(4人乗り)5,960円 中型(5人乗り)6,780円
お得なお散歩タクシーもご利用ください。

*バスで

伊豆急下田駅よりバスで約20分(バス下車後徒歩3分)

東海バス「伊豆急下田駅」2番乗り場より(田牛行き)バスに乗車 「龍宮窟」にて下車。 団体旅行様のバスは予約制となります(1日1回2,000円) 090-2343-5490へお問い合わせください。
路線バス時刻表

*駐車場のご案内


龍宮窟散策の流れ

まずは洞窟内部へ出発

駐車場近くの階段をゆっくり降りると、洞窟の内部、天窓の下部分に行くことができます。
※足場が悪い箇所がございます。お履物にご注意ください。

しばし内部を見学

美しい海、折り重なる地層など神秘的な雰囲気をお楽しみください。洞窟の先からは明るい光が差し込み、波はおだやかに(時には強めに)打ち寄せます。
※遊泳は禁止です。

洞窟内部から空を仰ごう

上を見上げると大きな天窓が。天気がよければ爽やかな青空がのぞきます。

天窓の上部分に続く遊歩道へ

一旦駐車場まで戻ります。今度は洞窟の上部に向かう遊歩道へ。地面は舗装されておりませんが階段もあります。歩きながら見下ろすと下田の青い海がキラキラと輝いて、思わず写真を撮りたくなるスポットも点在。ハートビュースポットからそっと覗くと…。

二つ目のハート探し

先ほどまでいた洞窟を見下ろすことができます。ハート形を発見!見事な自然の芸術作品です。
※見下ろす際、落下しないようご注意ください。

足元と暗闇注意!

注意してお帰りください。冬の夕方は足元が暗い場合もあり、舗装されていない道がほとんどです。隣のサンドスキー場に寄るのもいいですね!
※駐車場そばにトイレがございます。

田牛サンドスキー場

海岸の崖に吹き付ける風の力によってできた天然の砂のゲレンデで、傾斜30度、長さ45m、幅は100mあります。ソリやボードなどを持ち込むことができ、入場料も不要。目の前に広がる海に飛び出していくようなスリリングな体験を、ぜひ味わってください。
※ソリのレンタル/有料


テレビCM JR東日本「大人の休日倶楽部」が撮影されました!

https://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/
pagetop