top of page

下田で和体験しませんか?

下田に芸者がいることをご存じでしょうか?

その昔、風待ち港として栄えた下田にはたくさんの芸者がいました。

最盛期には約180人いたそうです✨

そんな芸者も、今在籍しているのは6人。

さまざま活動していますが、時代の流れと共に芸者が活躍するお座敷は年々減少してしまったようです。


そこで、下田伝統芸能普及促進委員会では、無料の和体験会を開催👘✨

花柳流師範の花柳春涛(しゅんとう)さんらが講師を務め、座学から舞踊(下田節、唐人お吉、桜)、三味線の体験もできます。

下田節は約400年の歴史を誇る民謡であり、唐人お吉は十一谷義三郎の「唐人お吉」を基にした踊りです。

4回の講座がありますが単発でも参加できるそうですよ!


あなたが下田の伝統芸能を継承する担い手かも!?

是非、歴史のまち下田で、和体験をしてみてください😊

芸者についてもっと知りたい!という方はこちらをご覧ください👇


詳細はこちら↓↓↓

体験日:踊り 9月9日、10月15日、11月18日、12月3日

    三味線 9月10日、10月14日、11月19日、12月2日

時間:いずれも10:30~13:00(片付けも含みます)

会場:雑忠・中央公民館・旧澤村邸のいずれか

   ※9/9・10は雑忠で行います。

募集:10名程度(先着順)

申込・お問い合わせ:下田伝統芸能普及促進委員会 090-7912-4984

和体験
.pdf
ダウンロード:PDF • 254KB

閲覧数:582回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page