top of page

踏海の企の地!弁天島


下田市柿崎の弁天島。

「島」と名はついていますが、陸続きなので橋などはありません。

ジオサイトでもあり、波や海流によって削られた綺麗な縞模様が特徴的な地層が見られます。

海岸の眺めも良く、芝生の広場もあるのでお散歩にもおすすめです。


弁天島は、幕末の志士、吉田松陰と金子重輔が黒船密航を試みた「踏海の企」の場所で、広場にはその様子を表現した像が建っています。

また密航の前に潜んでいたとされる祠などもあり、吉田松陰ゆかりの地として、今もなお多くの歴史ファンが訪れています。


下田に来た際には、是非立ち寄ってみてくださいね。



 

閲覧数:289回

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page