伊豆下田観光協会公式サイト

translation

風の花祭り風と一緒に遊ぼうよ!幸せを運ぶ花の風車

20種類15,000本の花の風車 第12回 風の花祭り

花のかざぐるま

水仙 桜 あじさい ひまわり チューリップ…
20種類15,000本もの日本一の花のかざぐるま

港が広がる芝生の「まどが浜海遊公園」に、下田市内の保育所・幼稚園・小学校・中学校の児童・生徒全員が作った15,000本以上もの花たちが元気いっぱいにまわっています。

下田の風に吹かれてくるくると元気に回る花のかざぐるまを見たお客様の顔は楽しそう。ご機嫌斜めの人も幸せな気持ちになります。20種類15,000本以上もの花のかざぐるま。どこにもない、下田だけのお祭りです。

主なイベント

オープニングセレモニー

楽しい企画が盛りだくさん!

お祭り初日には楽しいオープニングイベントがあります。テレビなどで活躍中の杉山兄弟(シャボン玉世界記録保持者)のショーを生で見ることもでき、グルメ屋台や太鼓の引き回しに参加できて、お祭りの雰囲気も盛り上がりますよ。

  • 開催日/2017年3月18日(土)
  • 時間/10:30〜
  • 開催場所/まどが浜海遊公園「風の花祭り」会場
時間 内容
10:00〜14:00 北海道牛乳・観音温泉水サービス・屋台(さんま寿司・富士宮焼きそば・浜松餃子・フライドポテト・から揚げ・たこ焼き・串焼き・焼き鳥 など)・静岡トヨペット下田店(車の展示・風船プレゼント・キッズブース)
10:30〜11:00 一輪車模擬演技 〜下田フラワーエンジェルス〜・主催者挨拶・来賓挨拶・作品紹介
11:15〜11:30 よさこい演舞 ~よさこい翔華組~
11:40〜12:10 下田太鼓台引き回し ~下田太鼓伝統保存会~
13:00〜13:30 しゃぼん玉世界記録保持者の杉山兄弟しゃぼん玉ショー
13:00〜16:00 花のかざぐるま作り体験

花のかざぐるま作り体験

期間中毎日開催!

お花の形をしたかわいいかざぐるま作りを体験できます。材料として雨や日光に強い合成紙ユポを使用しております。

  • 開催日/期間中毎日(予定)
  • 時間/10:00〜16:00(オープニングイベント日のみ13:00〜)
  • 開催場所/まどが浜海遊公園「風の花祭り」会場
  • 体験料/200円〜
  • 所要時間/約15分

テーマ

手づくりの会場

今年のテーマは「おもちゃの国」!

下田市民(主に市内の小中学生)がイメージしたおもちゃの国。それを監修して会場マップにまとめてくださるのが、ヒロイアートオフィスの広井敏通さんです。市民の生き生きとした想像力から生まれたモニュメントは、楽しさと爽やかさが一杯。

風の花祭り会場は市民の手で作りました。

ご協力いただいた皆様…下田3保育園・下田1幼稚園・下田1認定こども園・下田7小学校・下田4中学校・下田市商店連合会・下田3デイサービス・下田市民

※会場にある竹の一部は、静岡県の森の力再生事業で伐採した竹を使用して作りました。
※会場の花のかざぐるまの装飾展示は5月7日までご覧になれます!

フォトギャラリー

デザイン・指導担当者紹介

ヒロイアートオフィス:広井敏通

1954年、横浜市生まれのペーパーアーティスト。1972年に紙による立体物の工作を始め、1975年、桑沢デザイン研究所基礎造形科を卒業後は各地で個展「ペーパーファンタジー展」を開催。1992年にはスペインセビリア万博日本館にて「日本の環境」を展示するなど活躍の場を世界に広げました。

下田市まどが浜海遊公園での「風の花祭り」デザイン・指導には2005年の第1回より携わって頂いています。

会場案内

まどが浜海遊公園

会場は港に面した芝生の公園。足湯もあり、黒船「サスケハナ」の往来が望め訪れる人々の癒しの場所です。小さなお子様連れやお年寄りの方にも楽しんでいただけます。

  • 所在地/〒415-0000 下田市柿崎字間戸ガ浜
  • アクセス/伊豆急下田駅より徒歩15分
  • 駐車場/乗用車112台・バス5台(無料)
pagetop