伊豆下田観光協会公式サイト

translation

下田公園のあじさいは、6月11日に見頃を迎え満開となりました。
晴れの日もあり雨の日もあり、じめじめとした湿気の多い日も・・・今年も全天候型のあじさいを見に、たくさんのお客様にお越しいただきました。

特に今年は「雨天時でも楽しめる場所」として、カッパや傘、レインシューズを着用してお越しくださるお客様も例年に比べてたくさんいらっしゃいました。

下田公園のあじさいは満開が続いておりますが、場所によっては最盛期を下りかけています。

開国広場手前。開花も早かった場所です。最盛期を過ぎ色が変わってきました。
元々は薄い青色の西洋アジサイ。咲き始めから見頃を迎え、美しく終盤を迎えるのがあじさいでしょうか・・。

とはいえ、まだまだ最盛期を保っているものもあります!

ガクアジサイ
こちらも濃い紫がゆさゆさと風に揺れています。
ジュウニヒトエ✨
アナベル。下田公園では珍しいピンクのアナベルも今年は何か所かで見かけました。
下田公園入口より群生地やその周辺のあじさいの方が遅い開花となり、満開のものも多くみられます。
あじさい園も綺麗!
※近くまで行くと色が茶色になっているものが見えます。
このスポットは今年もたくさんのお客様の撮影ポイントになっていました^^
群生地のゴール地点。振り替えるとこの風景に出会えます。
逆回りか、振り返らないと気が付かないこの景色は特別!
360度の群生地も毎年人気の撮影スポットです。

近くまで行くと茶色に色が変色しているものも見られますが、遠くで見ると「万華鏡」のようなあじさい園はもう少し続きそう。

ここ下田公園は、開国の歴史や絶景を楽しめる展望台、北条氏の城跡(山城)など通年を通し見どころ満載のスポットです。

あじさいも、もうしばらくは楽しめそう(≧▽≦)

これをもって、今期のあじさい祭開花状況を終了します。

今年もありがとうございました!

まずはメニューをご覧ください。

【日替わり弁当】何といっても人気メニューは「全そぼろかけ」。
甘辛く炒めたそぼろとご飯がベストマッチ!
ご飯によって金額が変わります。
1週間のメニューはありません。
食材のほとんどが下田と下田近隣の食材を使用している為、仕入れ状況によって前日メニューが決まります。
冷凍食品や保存料一切使わないという、100%手作りのお弁当です。
冷凍ものではない手作りの揚げ物も人気。
腹ペコならご飯大盛り2段セットがおススメ(^^)/
個人的には間違いなく「そぼろかけ」!
「下田弁」。
特別な日や観光のお客様なら、地の魚貝も入ったこんな豪華なお弁当もいいですね(≧▽≦)
金目豪華二段重 1800円。
下田名物金目鯛の煮つけ(キンメ料理の王道!)と塩唐揚げ(キンメ料理でも珍しい!?)をそれぞれ白米の上にのせた2段中です。

地元でも人気の惣菜店「進藤惣菜店」。
お昼時に予約しないで買いに行くと売り切れてしまうことのあるので、お昼前までの予約は必須のお店。

市内の配達もしています。(場所によっては配達区域外の場所もございます)

もし、ハイキングや屋外での食事を計画しているのなら下田のお弁当も是非!

進藤惣菜店
 〒415-0017 静岡県下田市東中17−10
 0558-23-4476

「雨だけどいいね!」「あじさいだもんね!」
そんな会話を耳にする今日。梅雨らしく強く降ったり小雨になったり・・。
だけど、それでも「いいよね!」と感じていただける・・。
あじさいの魅力はすごいです!

今週半ばは夏日のような日が続きましたが、昨日から降る雨が紫陽花にとって恵みの雨となりました。
雨に打たれ頭を下げている花もありますが、また天気になれば姿勢を正してくれるはず。

雨にうたれ一層艶めくあじさいたち。
雨の当たりが強かったのか、開国広場少し上のアナベルは頭を下げてしまっています。
天気になればまた立ち直るはず!
今日はこの種類の存在感が大きく感じました。
雨でもたくさんのお客様にお越しいただきました。
ご自分の背丈以上ものあじさい驚かれるお客様も。
園内のほとんが満開を迎えている中、一部これから咲くあじさいも。
だけど、今が一番おススメです!
下田公園は広いので、歩きやすい靴でゆったり語らいながら散策してくださいね!
上から見下ろす群生地。傘がほどよくアクセントになってくれています。
海のイメージが強い下田ですが、あじさい園はまた異なる下田のイメージを与えてくれます。

群生地の西洋アジサイも満開!今日は一層濃い色です。
園内は坂と階段がほとんどです。雨の日は足元が悪いのでレインシューズがおススメです。
あじさい園手前の通路。雨が降ると石畳がしっとりと輝きます。雨ならではの風景です。
ウズアジサイ
ヤマガクアジサイ・・・まだまだあります!

今日会場で出会った群馬からお越しのお客様。年に4回毎年伊豆にお越しになっているとのこと。4回の中の1回が下田公園あじさい祭。

毎年楽しみにしているのよ。今年は雨だけど写真をたくさん撮ろうと思って。

そんなお話しをしてくださいました^^

ありがとうございます!
また来年もお待ちしております!

あじさい祭は6月30日で終了します。
満開のあじさい園へ是非お出かけください(^^)/

平日にも関わらず、今日もたくさんのお客様にご来園いただきました。
下田公園あじさい祭。満開のアジサイはまだまだ続きそう。
散策されているお客様からも「素晴らしい」という声をいただいております^^
「昨日<今日」はもうしばらく続きますので、皆様のお越しお待ちしております!

同じ下田公園でもこの様に満開の花もあれば・・・
これから色づく花もあります。
場所は種類によって開花が異なるので日によって変わっていく色味も楽しいです!
日に日にボリュームを増していくあじさい園も見ごたえたっぷりになりました!
左右をあじさいに囲まれて歩いてみませんか?手前右はウズアジサイ。

あじさい祭はインスタ映え度抜群!

ポスターとチラシに使っている場所がここ。
その先の群生地。まずは上から眺めたら・・・
中へ入ると目の前も後ろもあじさいに囲まれます。
ここもこれからまだ咲きそうなので、お楽しみに!
今日はあまり人が通らない遠回りの道を行ってみました。すれ違ったお客様も1組。
のんびりたくさん歩きたい方にはおススメです。
小さな山ではありますが、山頂付近は地上からの高さを感じて気分上々↑↑。
港と山と町・・。フォトスポットの内の1か所。この周辺のあじさいも綺麗に咲いています。
あまり知られていない下田公園の石丁場跡。
道が分かりにくいので、ここへ行くにはジオガイドツアーがおススメ。
地元の方にもあまり知られていません。
この階段をくだって道なりにいくとゴールはすぐ。

帰りは賑わいの露店市(開国広場内)で休憩しましょう(^^)/

下田料理飲食組合が運営する「あじさい茶屋」にはあじさいにちなんだスイーツや、金目鯛を使った食事も楽しめます。
これは「あじさいソーダ」。シュワシュワなサイダーと甘みのない寒天がマッチしていて、見た目も味も爽やかです♪
あじさい茶屋の名物メニュー「甘夏ジュース」は、スタッフが目の前で絞ってくれ正真正銘果汁100%!
ご家族であじさい祭にお越しくださいましたお客様も、甘夏ジュースで休憩中。
ありがとうございました^^また皆さんで下田市に遊びに来てくださいね!

今年のあじさいも雨と天気に恵まれて見頃~満開が続きます。
あじさい祭開催期間の6月30日まで十分楽しんでいただけるのではないかと思います。
まだ来てない方は是非!リピーターの方も是非!

皆様方のお越しお待ちしております(^^)

早朝よりたくさんのお客様にご来園いただいた先週末。
下田太鼓の実演や下田芸者の舞などなどイベントも盛りだくさん。
本命のあじさいも全体的に見頃を迎え、大変賑やかな1日でした。

下田公園のあじさいは見頃が続いております。今日はとても良い天気に恵まれ青空とあじさいの色味がまた爽やかでした。それとは逆に、あじさいにとっては少しの雨が欲しい気がします。

本日もたくさんのお客様にご来園いただきました。
午後3時。青い空に白い雲・・そしてあじさいの風景が美しい1日でした。
園内にはベンチが所々設置されています。歩き疲れたらご利用ください。
この木陰はヒンヤリとした空気です。まるで森林浴!
午後3時に撮影しました。
午後になると斜面に影が出てしまいます💦写真を撮るなら午前中がおススメ!
下田公園は小高い山になっていて、あじさい園はちょうど山頂辺り。
まるで空に浮かぶ公園みたい!?
左側はスミダノハナビ。あじさい園の花も見頃をキープしています。
一般的な西洋アジサイ。梅雨の中休み・・。すこ~し雨が欲しい表情です。
あじさい園を進むと広がる群生地。こちらのあじさいはこれから見頃を迎えるものもあります。
こちらが咲き揃うと360度カラフルなあじさいに囲まれます。
公園を登りきってあじさいをご堪能されたら、あじさいに囲まれて今度は下り階段。
背丈よりも高いあじさいのまるでアーチのようですよ!

6月中旬を超えましたが見頃は続きます!
雨が降っても強風でも倒れることのない強いあじさい。むしろそんな天気を喜んでいるかのように土曜日の大雨と昨日の強風の後の今日の晴天で、一際のびのびと咲いているかのようです。
日によって表情の変わるあじさいの七変化を楽しみにしていただき、あじさい祭後半も是非お越しくださいませ(^^)/

あじさい祭公式ホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop