伊豆下田観光協会公式サイト

translation

夏日のように暑かった数日を過ごしたら、夕べから今朝にかけての雨。
あじさいが咲く条件がクリアした今日は、咲き始めだったあじさいもゆっくりと色づき始めていました。
開催前の下田公園では、そんなあじさいを見学されるお客様も増え始めております。
開花が始まった今のあじさい、最盛期のあじさい、終盤のあじさい・・・。
あじさいは花もちのよい花ですが、開花状況によって異なる表情も楽しめますよ^^

入口ではカシワバアジサイがお出迎え。
近年下田公園に仲間入りをしたダンスパーティー
西洋アジサイも花芽がたくさんついています
綺麗に色づき始めています(#^.^#)
開花は種類や場所によって異なりますが、全体的にはこの様な開花です。
看板横に咲くスミダノハナビ
濃いピンクの淵がかわいらしいミライも開花が早い品種です。

下田公園には150種以上ものあじさいが15万株300万輪開花します。

本日の画像は、下田公園入口~中腹にある広場まで早咲きの品種の多い通りになります。
群生地は一足遅れて見頃を迎えます。

今のところ最盛期は6月中旬を見込んでいます。

下田公園のあじさい園はフォトジェニックスポットとして、おススメです!

また、ワンちゃんとの散歩コースとしても人気スポット。

今年も、たくさんのお客様に下田公園のあじさいをお楽しみいただけること、心よりお待ちしております(^^)/

下田公園あじさい祭公式ホームページはこちら

今年のあじさい祭はジオガイドツアーを実施します!
あじさい祭会場である下田公園は、あじさい以外にも見どころが詰まっています。あじさい咲く道をぐんぐん歩いて絶景や石丁場までご案内します。
案内人は伊豆半島ジオパーク推進協議会認定ジオガイド。下田公園のあじさいの魅力と一緒に、違う角度からもお楽しみください。

現在の開花状況は「咲き始め」。
花芽もよくつき、6月1日のあじさい祭初日は「3分咲き」を見込んでいます。

今日はジオガイドと下田公園に咲くあじさいのエキスパートと一緒に下田公園の下見へ行ってきました(^^)/

集合場所はここ。下田公園入口から歩いて5分程の場所にある開国広場になります。
比較的早く咲く品種「ミライ」は5分くらいの開花でしょうか。
まだまだ咲きますのでご安心ください。
西洋アジサイも咲き始め色づき始めています。
ガクアジサイも咲きだしました。
全体的にはまだまだ緑。
公園管理者からの「今年は花芽が多くしっかりとついている。」というお墨付き。
あじさいテラスカフェ。向こうの緑の斜面は色とりどりのあじさいに埋め尽くされます。
↓ ↓ ↓
最盛期はこんな感じ!
(撮影年:平成30年)
公園下から徒歩15分。あじさいを見ながら是非ここまで足を運んでください。
さらに×2・・満足度高いです!
ジオガイドツアーの醍醐味。伊豆石の石丁場跡。
地元民でもここを知っている人は多くないはず。
市内に今も残る伊豆石の建物も是非巡ってみてくださいね!
カタツムリものんびり・・・

青々と茂る樹木や海の絶景、360度に咲く色とりどり日本一のあじさい・・どれをとっても下田公園はフォトジェニックスポット!!
ジオガイドツアーの解散地点はあじさい園近くとなるので、ツアー終了後はゆっくりとした時間をお過ごしくださいませ。

【あじさい祭ジオガイドツアーについて】

【あじさい祭ジオガイドツアーについて】*要予約
〇実施日・・令和元年6月1日~6月30日
〇時間・・①9:00~ ②10:30~ ③13:30~ ④15:00~ 
*プレミアムモーニングジオツアーも!→土日限定 早朝7:00~
〇参加費・・お一人様1000円
所要時間・・約1時間
集合場所・・下田公園開国広場(賑わいの露店市会場)

【予約方法】
ご希望日の2日前までに下田市観光協会までお電話にてご予約ください。
滅多にありませんが、ガイドの手配ができない日もございます。ご了承ください。
予約先➡0558-22-1531(一社)下田市観光協会

第80回 黒船祭開幕間近!
各種イベントのリーフレットをご紹介します。

どれもこれも黒船祭を楽しむ必須アイテム。ぜひデータをダウンロードしていただきご活用くださいませ!

第80回 黒船祭スケジュール
第80回 黒船祭地図

黒船祭スケジュール<PDF>

開国市おしながき<スケジュール>
開国市おしながき<地図>

開国市おしながき<PDF>

開国呈茶席チラシ

国呈茶席チラシ<PDF>

【各種花火大会チラシ】

各種花火チラシ<PDF>

【Englishu schedule・Map】

English schedule ・Map <PDF>

伊豆急下田駅から銘菓を販売しているお店などを覗きながら歩くこと約15分。
もしくは
道の駅 開国下田みなとから、港に停泊している漁船などを眺めながら歩くこと約15分。

いきなり視界に入ってくるレトロなホーロー看板「アケゴコロ」。
思わず立ち止まってしまうほどの存在感のあるこの壁の持ち主は伊豆石を使用した明治創業の酒屋 「土藤商店」。

#レトロ #看板 
この言葉にグッとくる方なら、是非もう一歩踏み込んでいただきたい。

土藤商店(この建物)の狭い道を挟んだ反対側にある蔵には、更にたくさんのレトロ看板が展示されているのです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_2734-2.jpg です

看板以外にも骨董品が見学できるこの倉は見学自由!

若い方には新鮮かも知れませんね。
筆者のような40代には「子供の時に見た記憶がある」程度のうっすらした思い出が思いを熱くさせてくれます。

こちらは冒頭で紹介した看板を掲げる建物「土藤商店」。
間口だけではレトロ感はありませんが、店内にある冷蔵庫にも心打たれます。


「冷シビール」。
レトロってどこかしら可愛らしく感じます。

昔懐かしい外観に店内ではございますが、ショッピングは今どきのキャッシュフリー対応店!

下田のお米を使って作ったお酒「黎明」の販売店でもございます。

下田まちなか散策に是非お立ち寄りくださいませ!

【土藤商店】 〒415-0023 静岡県下田市三丁目6番30号 Tel&Fax 0558-22-0021 URL http://www2.tokai.or.jp/tsuchito/


花桃に、桜にアメリカジャスミン、そして日本一のあじさいと下田を代表する花々・・。⇒P5
国際色溢れる「黒船祭」に、下田の河岸通りの夜を優しい色味の竹灯りで灯す「竹たのしみまくる下田」⇒P5
観光施設ではこのキャンペーンに合わせて特別企画をご用意したり、通常のアクティビティも相変わらず充実!⇒P2P3
最近、話題の龍宮窟や恵比須島、爪木崎などのジオスポットもこの時季は散策しやすい季節ですね^^⇒P3
その他、下田名所めぐり遊覧バスも4月~コースにジオスポットが加わり、駅からハイキングもジオを巡るコースを設定。⇒P6
お散歩タクシーを利用して注目度ナンバー1の龍宮窟もおススメ。⇒P7
日にち限定の「下田夜の冒険ツアー」も通常のプランにはない企画。⇒P7

ペア宿泊券が当たるスタンプラリーも実施!⇒P7

静岡ディスティネーションキャンペーンにあたる4月~6月の下田は見どころ満載!
キャンペーン用に通常のイベントに磨きをかけてあるものもあるので、お見逃しなく!

電子ブックはこちらから!(スマホ閲覧も見やすくなっています)
↓ ↓ ↓
http://static.shizuoka-ebooks.jp/actibook_data/se1901034/HTML5/pc.html#/page/1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop