伊豆下田観光協会公式サイト

translation

あじさい祭について

まるで万華鏡!見事に咲き誇る300万輪の紫陽花

下田市街と下田港を一望できる下田公園。その広大な敷地を埋め尽くす約15万株300万輪のあじさいは、訪れた人を圧倒します!

あじさいの種類は多く、園内でも「クロジク西洋アジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」など名前の付いたあじさいを100種以上見ることができます。園内を巡る遊歩道に延々と続く大輪の花は、梅雨の頃艶やかに輝き、ひとときの静寂をもたらしてくれることでしょう。

そして下田は金目鯛の水揚げ量が日本一。あじさい群生に気持ちが満たされたらおいしい金目鯛を召し上がれ!

あじさい祭動画を見る

プライムデー

6月の土・日はプライムデー!!

下田公園のあじさいは"朝"が最も美しい。
澄んだ空気の中、朝露に輝くあじさいは息を飲む程の美しさ。

あじさいテラスカフェOPEN(朝7:30~10:00)
臨時有料駐車場 早朝OPEN(朝7:00~17:00)

主なイベント(第49回/2019年6月開催)

週末開催される楽しいイベント

6月2・9・16・23日(日) ●「下田芸者」の舞
6月16・23日(日) ●「下田太鼓」の実演
6月2・16日(日) ●「花のかざぐるま作り」体験
6月16・23日(日) ●一輪車模擬演技 ●「下田太鼓」の実演

「下田芸者の舞」

会場/旧澤村邸(人数制限あり)

【開催日】 6月2日、9日、16日、23日(日)
【時間】 ①10:30~ ②11:30~ (各回30分)

「下田太鼓」の実演

雨天中止
下田太鼓伝統保存会メンバーによる勇壮な下田太鼓です。

江戸時代の下田奉行・今村伝四郎正長公が制定した下田太鼓のルーツは大阪夏の陣に大勝した徳川方の軍勢が大阪城に入城した際に打ち鳴らされた陣太鼓と言われています。400年経った今でも親から子へ、子から孫へ受け継がれている、伝統的な下田太鼓があじさい園に響きます!

【開催日】 6月16・23日(日)

「花のかざぐるま作り」体験

雨天中止
下田名物「花のかざぐるま」のあじさいバージョンが作れます。ハサミを持てるなら小さなお子様でも簡単に体験できます。作ったかざぐるまを持ちながら園内を歩くと楽しさ倍増!

【開催日】 6月2日、16日(日)

  • 開催時間/10:00~15:00
  • 体験料/1本200円~
  • 所要時間/約20分

あじさい祭ジオガイド

あじさい咲く下田公園は他にも見どころ満載!地元でもあまり知られていない石丁場跡などジオガイドと一緒に散策しよう。

  • 時間/所要時間60分程度
  • 参加料金/1,000円
  • 予約・問い合わせ先/下田観光協会 0558-22-1531

期間中毎日楽しめるイベント

賑わいの露店街

地場産品やあじさいの鉢植えの販売・飲食のお店が並びます。「あじさい茶屋」では下田港水揚げの金目鯛を使った食事や、あじさいにちなんだスイーツなど、ご当地料 理が味わえます。

また今の季節ならではの〈手搾りの地物甘夏フレッシュジュース〉 も毎年人気グルメ。旬の甘夏のスッキリした味わいは乾いたのどを潤してくれます。

  • 時間/9:00~16:00
  • 場所/公園内「開国広場」

開花状況

あじさい開花状況

あじさい祭が始まる6月1日頃より開花状況を掲載、最終日まで不定期で更新して参ります。お出かけの参考にどうぞ。

開花状況(期間中不定期で更新)

前年の開花状況を見る

交通案内

お車でお越しの場合

乗用車の場合

あじさい祭期間中、ペリー上陸記念碑前に臨時有料駐車場をご用意しておりますのでご利用ください。

  • 時間/8:30~17:00
  • 料金/1回500円
  • 台数/100台

マイクロバス・大型バスの場合

下田海中水族館、又は道の駅「開国下田みなと」への迂回をお願いします。下田公園下入口は乗降のみ可能です。
あじさい祭バス駐車場申込用紙(wordファイル)

電車とバスでお越しの場合

伊豆急下田駅より下田海中水族館行きバス5分、又は伊豆急下田駅より徒歩20分。

あじさい祭期間中(6/1~6/30)「下田海中水族館線」は臨時ダイヤとなります。

伊豆急下田駅発 下田公園発
09時 40 56
10時 10 40 26 56
11時 10 40 26 56
12時 10 40 26 56
13時 10 40 26 56
14時 10 40 26 56
15時 10 40 26 56
pagetop